トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

日本ケアレク研修大会2017

レクの時間だからレクを提供するという考え方や、レクリエーションをすることが目的になってしまっている現状のレクから目の前の利用者になぜそのレクを実施するのかという「目的」や「根拠」のあるレクプログラムに変更するための実践を参加体験型で学び、翌日から現場実践にすぐに生かせることを目的としています。

開催日・開催場所
横浜会場:ウィリング横浜(神奈川県横浜市) 6月4日(日)10:00~17:00
福岡会場:博多バスターミナル貸しホール(福岡市博多区) 6月18日(日)10:00~17:00
大阪会場:マイドームおおさか(大阪市中央区) 7月30日(日)10:00~17:00

参加費
各会場10,000円(税・資料代込み)

分科会テーマ
「脳卒中、脳梗塞などの後遺症で麻痺がある方へのレク・活動などの工夫」
「老眼、白内障、緑内障など視力に障害がある方へのレク・活動などの工夫」
「ほとんど動けない重度(要介護4~5)のご利用者向けレク・活動の工夫」
「明日からしよ~っと!利用者が思わずうなる新しいクラフト」
「机上の活動を発展させるとこんなに新しい!楽しい!」
「身の周りにあるもの(新聞紙など)が大活躍こんなこともできる!こんなものも作れる!」
「TPO(時間・場所・場合)別レク」
「新!現場で人気の身の周りのものを使って行う小集団活動・トレーニングBEST15」
「スタッフの手が掛からず一工夫で定着する!レクを活用した楽しく効果的なADL・IADL向上レク」
「軽度認知症の人も楽しく身体を動かせる脳トレゲーム」
「日常生活動作に結びつく認知症の方向けレク」
「認知症のある方を安心させるコミュニケーションとレク」
「心を開く、笑顔を引き出すアイスブレーキングレク」
「時間が空いて困った!予定していたレクや活動に反応がない!こんな時でも大丈夫!道具いらず・場所を選ばないちょいレク20」
「仲間づくり・社会参加アップのレク・活動」」

講師
森木勇一郎(介護老人保健施設都筑シニアセンターリハビリ連携室 室長)
山口健一(株式会社バイタル エフステージ白木 作業療法士)
木下剛(済生会横浜市東部病院 作業療法士)
里村月子氏医療法人仁寿会南野病院リハビリテーション科 作業療法士)
石田竜生(介護エンターテイナー 作業療法士)
尾渡順子(社会福祉法人興寿会認知症介護レクリエーション実践研究センター 所長代理)
黒澤優子(NPO法人日本介護福祉教育研修機構 認定講師/介護福祉士)
宮守幸子(NPO法人日本介護福祉教育研修機構 認定講師/介護福祉士)
馬場大典(NPO法人日本介護福祉教育研修機構 認定講師/介護福祉士)

その他
当日の各分科会の移動は各時間帯ご自由にお好きな講座へご参加いただけます。
参加者には、回想法として使える「尋常小学修身書」、認知機能と敏捷性の維持向上につながる「いろはかるた」をプレゼント。

お問い合わせ
日本通所ケア研究会事務局 担当:小川 真弘
〒721-0902 福山市春日町浦上1205 株式会社QOLサービス内
TEL:084-971-6686 FAX:084-948-0641
info@tsuusho.com
http://www.tsuusho.com/care_rec/
(掲載日:2017-04-13)
リハビリテーション

スポンサーリンク

カテゴリ
バスケットボール(1)
リハビリテーション(2)
徒手療法(1)
テニス(1)
スポーツ医科学(2)
トレーニング(4)
トレーナー(1)
コンディショニング(2)
ケトルベル(2)

スポンサーリンク

開催地
大阪(4)
愛知(1)
神奈川(1)
東京(4)
兵庫(1)
その他(1)
埼玉(1)


スポンサーリンク