トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

第24回SAQシンポジウム~System~

今回のSAQシンポジウムは「システム」をテーマに開催いたします。パフォーマンスの向上は、トレーニングのみによって達成されるのではなくそれらを取り巻く様々な要素が歯車のように互いに連携しあい機能することで得られます。パフォーマンス向上に関わる諸要素とそれらの仕組み<システム>に着目し、その中で、SAQがどのように機能するのか、S.A.Q.3部作に続く次なるフェーズをお楽しみください。

期日
2018年1月27日(土9:30~17:00)、28日(日)9:30~15:30

会場
大宮ソニックシティ第1展示場(埼玉県さいたま市大宮区)

内容
1月27日(土)
「心技体の創生~アスリートとしての経験事例と選手育成への適用~」室伏由佳(株式会社attainemnet代表取締役、順天堂大学大学院)
「世界で戦うためにすべきこと~”OPT MOV”最適な動きとは~」阿部勝彦(Performance Specialist、日本バスケットボール協会専任パフォーマンスコーチ、Perform Better Japan テクニカルディレクター)
「SAQ Training System」スコット・フェルプス(日本SAQ協会テクニカルディレクター)
「チャリティ講演」三宅宏実

1月28日(日)
「日常のコンディショニングから始まるPreparation」笠原政志(国際武道大学体育学科准教授、特定非営利活動法人コンディショニング科学研究所 理事)
「移動運動動作の獲得とコントロール」谷川聡(筑波大学体育科学系人間総合科学研究科 准教授)
「スポーツ指導者におけるコンプライアンスの重要性」木村昌彦(横浜国立大学教育学部教授、全日本柔道連盟強化委員会特別委員)
※各講演の内容、時間、演者は予告なく変更される場合があります。

参加費
SAQ会員・クレーマー会員:1日のみ5,200円、2日間10,400円、一般:1日のみ7,200円、2日間14,400円、学生:1日のみ6,200円、2日間12,400円

定員
300名

予約締切
2018年1月23日(火)

問い合わせ
特定非営利活動法人日本SAQ協会
TEL:048-529-3251 FAX:048-529-3252
info@nisaq.com
http://www.nisaq.com/




(掲載日:2017-11-10)
トレーニング スポーツ医科学 コンディショニング

スポンサーリンク

カテゴリ
バスケットボール(1)
リハビリテーション(2)
徒手療法(1)
テニス(1)
スポーツ医科学(2)
トレーニング(4)
トレーナー(1)
高所トレーニング(1)
コンディショニング(2)
ケトルベル(2)

スポンサーリンク

開催地
大阪(4)
愛知(1)
神奈川(1)
東京(4)
兵庫(1)
その他(1)
長野(1)
埼玉(1)


スポンサーリンク