トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

第19回 JATOアスレティックトレーニングシンポジウム2018


日程/
2018年2月17日(土)、18日(日)

場所/
立命館大学大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市)


プログラム/
2月17日(土)9時40分~17時30分、
Dr. Phillip Gribble「Predicting Lateral Sprain:A Path to Prevention」(英語講義)
Dr. Phillip Gribble「Ankle Sprain and Chronic Ankle Stability-A Significant public and sports medicine concern in physical active populations-」(英語講義)
細川由梨「熱中症研究の最前線」(講義)
細川由梨「アメリカから学ぶスポーツセーフティー」(講義)
佐藤晃一「反射トレーニングのススメ:近位と遠位スタビリティの構築」(講義・実技)
森憲一 「パフォーマンスに直結する解剖・生理・運動学の知識と技術」(実技)
佐保豊 「スポーツセーフティーコンセプト」(一般オープンセミナーも兼ねています)(講義)

懇親会
19時15分~20時40分

2月18日(日)9時~17時30分
里大輔 「スプリントをデザインする」(講義・実技)
澤野博「動作局面に応じたトレーニング構造」(実技)
澤野博「疲労とトレーニング戦略」(講義)
細川由梨 「熱中症研究の最前線」(講義)
松本秀男 「スポーツ医学 2020 そしてその先に向けて」(講義)
阿部慶太郎 「女子セブンス日本代表での取り組み」(講義)
Dr. Phillipe Gribble 「Ankle Sprain and Chronic Ankle Stability-A Significant public and sports medicine concern in physical active populations-」(英語講義)


一般オープンスポーツセーフティーセミナー
小出敦也 「理想のスクールアスレティックトレーナーの姿とは〜早稲田実業の実際とケーススタディ〜」(講義)


受講料/
一般(正規)両日参加の場合、30,500円。早期割引、学生料金、会員・非会員による違いがあるため、詳細については下記を参照。

詳細・申し込み/
https://www.jato-trainer.org/セミナー-seminar/2017-18シンポジウム-1/

(掲載日:2017-12-01)
アスレティックトレーニング

スポンサーリンク

カテゴリ
徒手療法(1)
トレーニング(2)
スポーツ医科学(2)
コンディショニング(1)
アスレティックトレーニング(1)
測定と評価(1)
トレーナー(1)

スポンサーリンク

開催地
大阪(3)
埼玉(1)
東京(1)
茨城(1)
神奈川(1)


スポンサーリンク