トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

日本ケアレク研修大会2018(横浜・福岡・大阪)

「生活機能再創造プログラム」を楽しく体験しながら学ぶ。
11年目を迎える今回の研修は「楽しい+機能訓練につながるレク・プログラム」「日頃行っているプログラムの評価を行う」「現場で生かせるケアレクの発想の転換」「レクをケアに!ケアにレクを!根拠ある活動の紹介と体験」の4つに焦点を当て、介護現場や地域活動に役立つ実践を具体的にお伝えいたします。

■開催概要
横浜会場:6月9日(土) 10:00~17:00
ウィリング横浜(横浜市港南区上大岡西1-6-1)http://www.yumeooka.org/wiring/wiling.html

福岡会場:7月8日(日) 10:00~17:00
博多バスターミナル貸しホール(福岡市博多区博多駅中央街2-1)http://www.h-bt.jp/j12-hall-information/

大阪会場:7月28日(土) 10:00~17:00
大阪科学技術センター(大阪市西区靱本町1-8-4)http://www.ostec.or.jp/

参加費
10,000円(税・資料代込み)

■プログラム※各時間帯で興味のある分科会を自由に選択

10:00~12:00
「介護予防・機能維持!ご利用者の生活意欲・生活機能を高めるレク・プログラムの工夫」
「身体機能の維持・改善を目的としたレク・リハ」
「認知機能を高めるケアレク・プログラムの工夫の実際~認知症の方の活動意欲を引き出す実践とその仕掛け~」
「現場で人気のベストレク20 ケアレクの工夫(1)」

13:00~14:45
「ご利用者の心身機能を高めるレク・プログラムの工夫」
「ADL低下を防ぐ!認知機能・精神機能などのADL周辺機能の維持・改善を目的としたレク・リハ」
「身の回りのモノや人を生かしたケアレク活動の仕掛け」
「現場で人気のベストレク20 ケアレクの工夫(2)」

15:00~17:00
「ご利用者の認知・遂行機能を高めるレク・プログラムの工夫」
「認知症の周辺症状の緩和に必要なケアの考え方とプログラム」
「認知症の方、片麻痺の方、車イスの方…色々な症状のご利用者の目的・症状緩和に向けたケアレク活動の工夫」
「現場で人気のベストレク20 ケアレクの工夫(3)」

講師
山口健一(白木せいかつのデイ 作業療法士) 
橋本佑里江(多機能リハビリセンターありがとう 作業療法士)※横浜会場・大阪会場
川原つくし(多機能リハビリセンターありがとう 介護福祉士)※横浜会場・大阪会場
川畑智(株式会社Re学 代表取締役)※横浜会場 ※福岡会場
直井誠(和が家の古民家デイいぶき 代表) 
瀨川綾(デイサービス祐 機能訓練指導員)※福岡会場
前原幸子(小規模多機能型居宅介護いやしの家ケアライフ石津川 ケアワーカー)※大阪会場
末永啓(ありがとうリハビリショート 介護福祉士)※横浜会場

その他
参加者全員に回想法に使える「回想写真館(A4版・小冊子フルカラー28点掲載:非売品)」をプレゼント

詳細・申し込み方法
https://www.tsuusho.com/care_rec/ 申し込みフォームより。

問い合わせ・資料請求
日本通所ケア研究会事務局 担当:小川
〒721-0902 福山市春日町浦上1205
TEL:084-971-6686 FAX:084-948-0641
info@tsuusho.com
https://www.tsuusho.com/
(掲載日:2018-05-08)
介護予防 機能訓練

スポンサーリンク

カテゴリ
コーチング(2)
ムーブメントスキル(2)
アスレティックトレーニング(1)
スポーツとジェンダー(1)
トレーナー(1)
ラグビー(1)
アナリスト(1)
スポーツメディスン(1)
アスレティックトレーナー(1)

スポンサーリンク

開催地
東京(4)
神奈川(2)
愛知(1)
大阪(1)


スポンサーリンク