トップ > セミナー情報 > 詳細

四肢外傷の単純X線像の読影と運動療法への応用

期日/2017年9月18日(月)
時間/10:00~16:00
会場/RCC文化センター7F「7-12会議室」(広島市)

内容/整形外科疾患のほとんどの患者に施行される検査、それは単純X線撮影。医師が診断と治療方法の選択、そして経過観察に利用するその画像は、さらに多くの有用な情報を我々に提供してくれる。それは骨折後の関節機能障害の原因となる軟部組織の問題と関係し、有効で効率的な運動療法の立案に役立つもの。あなたは単純X線像からそれらの情報を読み取ることができるか?
本セミナーでは下記の内容で、四肢外傷を対象とした単純X線像読影のコツを伝える。
翌日から使える、そして応用のできる、そんな読影力を身につけるために、ワークショップ形式のトレーニングも予定している。
[プログラム]
1.正常画像解剖を学ぶ(画像を描くコツ)
2.四肢外傷のX線像の見方(足関節脱臼骨折、大腿骨近位部骨折、肩鎖関節脱臼、膝蓋骨骨折、橈骨遠位端骨折、その他)
3.一般的手術法のX線像
4.X線像の運動療法への利用
5.運動療法に役立つ読影トレーニング
※日本理学療法士協会認定理学療法士、および専門理学療法士制度運動器理学療法専門分野運動器(全領域)履修ポイント5認定
講師/浅野昭裕(中部学院大学看護リハビリテーション学部理学療法学科教授、理学療法士)

持ち物/理解をより深めるために手持ちの解剖学の参考書
参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/9月17日(日)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1494236538-975211

開催場所(都道府県別):広島
(掲載日:2017-07-27)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(4)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(92)
ジュニア(2)
ストレッチング(26)
スポーツ医科学(5)
テーピング(13)
トレーナー(2)
トレーニング(41)
バレエ(1)
ビジネス(1)
フィットネス(2)
マーケティング(1)
ランニング(4)
ランニング (1)
リスクマネジメント(1)
リハビリテーション(58)
低体力者(1)
健康(2)
動作評価(1)
各種セラピー:Jointing(4)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(6)
各種セラピー:ピラティス(4)
各種セラピー:ヨガ(4)
各種セラピー:ロルフィング(1)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:整体(1)
各種セラピー:柔道整復(14)
各種セラピー:筋膜アプローチ(10)
各種セラピー:筋膜リリース(5)
各種セラピー:組織間リリース(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:野球(4)
女性 (2)
栄養(2)
機能解剖学(10)
歩行(1)
測定と評価(8)
(1)
生理学(1)
統計学(1)
解剖(16)
運動指導(4)
(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(1)
宮城(3)
茨城(1)
栃木(4)
埼玉(5)
千葉(5)
東京(220)
神奈川(6)
長野(4)
岐阜(1)
静岡(2)
愛知(38)
滋賀(1)
京都(11)
大阪(63)
兵庫(1)
奈良(1)
岡山(1)
広島(5)
山口(2)
香川(3)
高知(2)
福岡(14)
佐賀(1)
長崎(1)
熊本(4)
大分(3)
鹿児島(2)
沖縄(1)