トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「ドーピング防止における基礎知識とリスクマネージメント」「クライアント心理とカンセリング方法」

期日/2017年12月3日(日)
時間/17:50~20:55
会場/エルおおさか本館10F「研修5」(大阪市)

内容/
「ドーピング防止における基礎知識とリスクマネージメント」:アスリートから子ども、一般、中・高生と幅広い層に対してドーピング防止の基礎知識を伝える。各競技のアスリートの活躍が注目される一方で、ドーピング違反による成績の剥奪などの報道は後を絶たない。近年、検査技術の向上により意図せず摂取してしまったごく少量の禁止物質でも検出されるようになり、その結果、知らずのうちにドーピング違反を犯してしまったというケースが少なからず見受けられる。本講義では日常生活に潜むドーピング違反の危険性について紹介する。
講師/新谷 昴(薬科学修士、CSCS、慶應義塾大学先端医科学研究所遺伝子制御部門、JOC強化コーチングスタッフ)

「クライアント心理とカンセリング方法」:ダイエット指導からスポーツ選手の指導までクライアントの心理やモチベーションの仕組みを理解して運動の継続に繋げる方法を紹介する。またカウンセリングでの必要な要素や向き合い方について一つひとつ整理して案内する。パーソナルトレーニング指導で皆が経験する最初のカウンセリングの形を今一度見直してみてはどうか。
講師/佐々木智史(NSCA-CPT、モチベーションアカデミー認定ジュニア・ティーチャー講師)

参加費/一般3,888円、会員3,240円
定員/36名
申込締切/11月30日(木)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
seminar@nsca-japan.or.jp
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2017-10-13)
スポーツ医科学 カンセリング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
トレーニング指導(1)
アスレティックトレーニング(3)
ウォーキング(4)
カンセリング(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(92)
ジュニア(8)
ストレッチング(22)
ストレングス&コンディショニング(1)
スポーツ医学(1)
スポーツ医科学(16)
スポーツ指導(1)
ダンス(2)
テーピング(11)
トレーナー(1)
トレーニング(64)
パーソナルトレーニング(1)
フィットネス(2)
ボディーメイク (2)
メンタルトレーニング(2)
ランニング(5)
リスクマネジメント(1)
リハビリテーション(46)
動作評価(1)
各種セラピー:Jointing(3)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(4)
各種セラピー:予防運動療法(2)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(8)
各種セラピー:筋膜リリース(5)
各種セラピー:運動・徒手療法(1)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:サッカー(2)
各種競技:サーフィン(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(1)
呼吸(2)
女性(1)
女性 (1)
女性 トレーニング指導(1)
栄養(8)
機能解剖学(5)
歩行(1)
測定と評価(6)
球技スポーツ(1)
生理学(1)
留学(1)
自己研鑽(1)
解剖(11)
触察(1)
語学(1)
運動指導(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
岩手(1)
宮城(5)
秋田(1)
山形(1)
栃木(5)
埼玉(3)
千葉(9)
東京(200)
神奈川(11)
新潟(2)
富山(1)
石川(2)
岐阜(2)
静岡(1)
愛知(34)
滋賀(6)
京都(6)
大阪(50)
兵庫(6)
岡山(7)
広島(4)
徳島(1)
香川(2)
高知(1)
福岡(15)
熊本(3)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(1)