トップ > セミナー情報 > 詳細

第3回競技特化型セミナー(バスケットボール、野球、サッカー、テニス)

期日/2017年12月10日(日)
時間/19:00~22:00
会場/新大阪ココプラザ(大阪市)

内容/
講義(1)「シュートの機能解剖学とトレーニング」中川大樹
シュートを打つ際に動員される筋群の機能解剖学と評価、トレーニングを行う。矛盾のない解剖学の理解があってこその評価、トレーニング。得点時に必ずするシュートをトレーナーとして支えるために非常に重要な要素となる。矛盾のない解剖学の理解はどの競技にも必須になる。
講義(2)「盗塁動作に必要な機能解剖学とトレーニングについて」貴島聖斗
今回は骨盤に着目する。盗塁の際にどのように筋力発揮がされて、実際の現場ではどのようにチェックを行い、トレーニングをしているのか、実技も踏まえ説明する。
講義(3)「サーブ動作から紐解く胸郭・肩甲帯の重要性」小森拓実
肩甲骨(電車)は胸郭(レール)上をうまく滑らなければ慢性障害としてテニス肘などパフォーマンス低下に繋る。今回は「広背筋」と「コア」の関係性から実際に現場で取り入れている評価、リハビリ、トレーニング方法を伝える。
講義(4)「サッカーの動作から見るスポーツ障害」出井公耀
アスレティックトレーナーの仕事は多岐にわたる。その中で最も特筆すべきはスポーツに特化した仕事ができるトレーナーであること。今回はサッカーにおいてアスレティックトレーナーが求められることをスポーツ障害を軸に、実際に求められたテーピングやアスレティックリハビリテーションの考え方に触れながら話す。

参加費/5,000円
定員/25名
申込方法/上記4講義の中から、2つの講義を選ぶ。第1希望は必ず受講できるが、第2希望の講義は希望に添えない場合がある。申し込みは下記URLから。
問い合わせ/baskeplus
baskeplus@gmail.com
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ade21e15539230

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2017-11-13)
トレーニング コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
トレーニング指導(1)
アスレティックトレーニング(4)
ウォーキング(1)
カンセリング(1)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(86)
ジュニア(6)
ストレッチング(17)
スポーツ医学(3)
スポーツ医科学(18)
ダンス(1)
テーピング(4)
トレーナー(1)
トレーニング(50)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
メンタルトレーニング(2)
ランニング(1)
リハビリテーション(51)
動作評価(1)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:柔道整復(13)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(4)
各種セラピー:運動・徒手療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:サーフィン(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(1)
女性 (1)
栄養(7)
機能解剖(2)
機能解剖学(3)
測定と評価(7)
自己研鑽(1)
解剖(10)
触察(1)
語学(1)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(7)
青森(2)
岩手(2)
宮城(3)
秋田(1)
山形(1)
栃木(4)
埼玉(4)
千葉(3)
東京(186)
神奈川(12)
新潟(1)
石川(4)
岐阜(2)
静岡(3)
愛知(33)
滋賀(6)
京都(3)
大阪(47)
兵庫(3)
鳥取(1)
岡山(6)
広島(3)
香川(2)
高知(1)
福岡(13)
長崎(1)
熊本(1)
鹿児島(1)
沖縄(1)