トップ > セミナー情報 > 詳細

NASYU予防医療特別講座2018年第1弾「パフォーマンスUPと障害予防のため高校生スポーツにおける身体づくりの基本の捉え方と指導実際」

期日/2018年2月4日(日)
時間/10:00~16:00
会場/東カン名古屋キャステール2F「大会議室」(愛知県名古屋市)

内容/高校野球部に所属時に「ケガ人ゼロのチームをつくる」ことを目標にトレーニング指導者の道を目指す。大学在学中にウイダートレーニングラボにてストレングス&コンディショニング理論を学び、卒業後は母校・佼成学園高校野球部に助監督兼ストレングスコーチとして在籍。その後、ケガと身体の知識を深めるために理学療法士養成校にて資格を取得。卒業後は整形外科クリニックにてスポーツ選手のリハビリを担当しつつ、中高生部活動現場にてフィジカルトレーニングを指導。現在は部活動現場にてフィジカルトレーニングのみならず、スキル指導やミーティングのファシリテーションなどのサポートも行う。実際の指導では選手の「かしこい身体」をつくるために、心技体を繋げるアプローチをする。身体で感じたことを自ら選択して実践して、それをやり切ることで結果と向き合える教育をする。そこには痛みと向き合うことも含まれ、選手には自分の身体と対話することを根付かせることで「離脱者ゼロのチームをつくる」ことを目指している。
[プログラム]
塩多雅矢の活動について
トレーニングの捉え方「全身を隈なく使わせる」「体重を使わせる」
そもそもパワーポジションとは?
パワーポジションを簡単に取らせる指導法
パワーポジションを走動作に活かすトレーニング
パワーポジションを投動作に活かすトレーニング
パワーポジションを打つ動作で活かすトレーニング
脇を絞るとは?
脇を絞らせた走りとは?
投動作に脇の絞りを活かすトレーニング
打つ動作に脇の絞りを活かすトレーニング
その他体重を使わせるための評価や実際
全身を使わせるための評価や実際
質疑応答
講師/塩多雅矢(部活身体塾代表、野球人のカラダを考える会会長、杉並野球育成研究会会長、理学療法士、CSCS、国際救命救急協会インストラクター)

参加費/10,800円
定員/30名
問い合わせ/NASYU(ネイシュー)株式会社
TEL:0561-55-4720
FAX:0561-76-6569
info.nasu@bracefit.co.jp
https://pro.form-mailer.jp/fms/1b920336134240

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2018-01-06)
アスレティックトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(5)
コンディショニング(89)
ジュニア(1)
ストレッチング(8)
スポーツ医学(1)
スポーツ医科学(17)
チームサポート(1)
テーピング(12)
トレーナー(1)
トレーニング(44)
ビジネス(1)
ボディワーク(1)
マッサージ(4)
メンタルトレーニング(1)
リハビリテーション(46)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(3)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:モビライゼーション(1)
各種セラピー:ヨガ(4)
各種セラピー:予防運動療法(5)
各種セラピー:徒手療法(7)
各種セラピー:整体(1)
各種セラピー:柔道整復(15)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(4)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
栄養(7)
機能解剖学(6)
測定と評価(9)
解剖(13)
解剖学(3)
超音波(2)
運動学(1)
運動指導(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(3)
宮城(1)
栃木(5)
埼玉(2)
千葉(8)
東京(206)
神奈川(12)
新潟(1)
石川(5)
静岡(9)
愛知(28)
京都(1)
大阪(55)
兵庫(5)
鳥取(2)
広島(11)
香川(2)
福岡(12)
大分(2)
鹿児島(2)
沖縄(3)