トップ > セミナー情報 > 詳細

ボディワークの臨床哲学~ロルファー と「みる」「さわる」「うごく」を探求する~

期日/2018年4月15日(日)
時間/13:00~18:00
会場/中之島プラザ10F「プレミアムルーム」(大阪市)

内容/スポーツ整形でトレーナーとして働いていたときに「ヘルニアのAさん」や「野球肘のB君」というように、疾患の名前をその人の名前の前に「つけて」記憶している自分に気づいた。
今はロルフィングに出会い、疾患や痛みがあるかどうかは「その人自身をより理解するため」の「(あくまで)ひとつの情報」だと考えるようになった。人が人の身体に向き合って、その身体に向き合って何かをするすることを「ボディワーク」と考えると、「みる」こと(姿勢評価、動作評価)、「さわる」こと(触診、手技的介入)、「うごく」こと(エクササイズ指導、呼吸などの基本的な動作の改善)は、大切な基礎、土台になると思う。 普段みなさんが、臨床の場面で何気なくしているこれらのことを、経験年数や知識の枠にとらわれず、認定ロルファーと一緒に深く考え、実践、探求する時間。
ロルフィングとは私たちの生きている身体の中にあるさまざまな組織を、それぞれ「分ける」働きをしながら、それらをすべて「繋ぐ」働きもしているのが「筋膜ネットワーク」。その全身に広がるネットワークの偏り、滞りなどの制限にアプローチし、身体全体の構造のバランスをとっていくのボディワーク。
[プログラム]
ロルフィングの主要なコンセプトの解説
姿勢評価、動作評価をする際の重要なポイントの紹介
タッチのツール、姿勢、意図を変化させ、さまざまなタッチの探求をする
簡単なエクササイズを通し、自分自身の身体の状態に気づく
講師/大友勇太

参加費/一般12,960円、RPM・学生10,368円、Kinetikos会員12,312円
定員/15名
申込締切/4月13日(金)
問い合わせ/株式会社リーチ
TEL:075-707-8877
FAX:075-707-8878
info@reach4d.jp
http://www.reach4d.jp/edu/ws/index.htm

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2018-01-12)
ボディワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(5)
コンディショニング(78)
ジュニア(1)
ストレッチング(7)
スポーツ医学(1)
スポーツ医科学(11)
チームサポート(1)
テーピング(12)
トレーナー(1)
トレーニング(42)
ビジネス(1)
ボディワーク(1)
マッサージ(4)
メンタルトレーニング(1)
リハビリテーション(46)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(3)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:モビライゼーション(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:徒手療法(7)
各種セラピー:整体(1)
各種セラピー:柔道整復(15)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(4)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
栄養(7)
機能解剖学(6)
測定と評価(9)
解剖(13)
解剖学(1)
運動学(1)
運動指導(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(3)
栃木(5)
埼玉(2)
千葉(8)
東京(188)
神奈川(12)
新潟(1)
石川(5)
静岡(9)
愛知(28)
京都(1)
大阪(53)
兵庫(5)
鳥取(2)
広島(11)
香川(2)
福岡(10)
大分(2)
沖縄(3)