トップ > セミナー情報 > 詳細

ラグビーパフォーマンス構築のためのプログラムデザインセミナー

期日/2018年07月28日(土)
時間/10:00~17:00(9:30受付開始)
会場/東京スクール・オブ・ビジネス(東京都渋谷区)

内容/日本ラグビー界のパフォーマンスを支えるストレングスコーチが、ケガの予防、個々の能力をアップさせるための計画とその実践を紹介する。日本代表やサンウルブスでも活用されている「5Win理論」や「ハイインパクトトレーニング」などのノウハウを学ぶことができる。
[プログラム]
パフォーマンスゴールとプランニング計画~ラグビーのパフォーマンスゴールを分解し、要素別プランを計画する方法~
Step 1:ケガの予防のためのトレーニングとプランニング(負荷の上げ方)
Step 2:フィジカルベースを高める方法
Step 3:コンタクトプレーに必要なハイインパクトトレーニング
Step 4:ラグビー動作を高める動きづくり(5Win:相手より低く、速く、強く、多く持続する力)
Step 5:ゲームコンディショニングの実践(GPSデータを活用)
Step 6:リカバリーオプション(状況に応じたリカバリー方法) など
※継続単位:NSCA CEU 3、 JATI 3
講師/太田千尋(慶応義塾大学ラグビー部S&Cディレクター、日体協AT、CSCSほか)

対象/高校や大学、クラブチームでプレーする現役ラグビー選手、ラグビーチームで指導する監督やコーチ、ラグビー選手をサポートするチームトレーナーラグビー選手などと個人契約するパーソナルトレーナー、スポーツトレーニングを勉強中、またはトレーナーとして活動したい人 など
受講料/一般10,000円、学生9,000円
定員/50名
申込締切/7月27日(金)
問い合わせ/株式会社インディッグ
TEL:03-6228-6939
FAX:03-6228-6761
info@rugstar.jp
https://rugstar.jp/page/00000072.htm

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-01-18)
各種競技:ラグビー プログラムデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(3)
コンディショニング(106)
コーチング(2)
ジュニア(3)
ストレッチング(9)
スポーツ医科学(17)
テーピング(7)
トレーニング(35)
バイオメカニクス(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
ボディワーク(1)
マッサージ(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(60)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ヨガ(5)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:整体(1)
各種セラピー:柔道整復(17)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(13)
各種セラピー:運動療法(1)
各種競技:ゴルフ (1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:バスケットボール(2)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(3)
呼吸(1)
栄養(2)
機能解剖学(10)
測定と評価(5)
解剖(8)
解剖学(3)
超音波(1)
運動指導(1)
関節ニュートラル整体(2)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
青森(1)
宮城(3)
栃木(6)
群馬(1)
埼玉(2)
千葉(12)
東京(184)
神奈川(15)
新潟(4)
石川(3)
長野(1)
静岡(7)
愛知(41)
滋賀(6)
京都(9)
大阪(51)
兵庫(1)
岡山(3)
広島(5)
愛媛(2)
福岡(10)
大分(2)
鹿児島(1)
沖縄(1)