トップ > セミナー情報 > 詳細

変形性膝関節症の保存的療法から診る治療戦略~疾患のサブグループ化とエビデンス~

期日/2018年6月9日(土)
時間/10:00~16:00
会場/東京文具共和会館=KYOWA FORUM 4F「BC室」(東京都台東区)

内容/本セミナーでは、変形性膝関節症に対してではなく、変形性膝関節症に伴うさまざまな症状に合わせた理学療法と、それらを引き起こすメカニカルストレスが大きくなる原因を力学的に考え、変形性膝関節症に対する治療戦略について講義と実技を行う。
変形性膝関節症は臨床で遭遇する頻度の高い疾患のひとつだが、治療ガイドラインで示されているエビデンスレベルの高い項目のみでは個々の症例に対応することが困難であるのが現状。これは、多彩な症状を示す変形性膝関節症にもかかわらず、ひとつの疾患として捉えた結果であり、今後、症状や病態によりさまざまなサブグループ化を行っていく必要がある。本セミナーでは、変形性膝関節症とは何かをもう一度理解し、病態によるサブグループ化や基本的な治療概念を伝える。
[プログラム]
前半:
変形性膝関節症とは
 変形性膝関節症と関節不安定性
 変形性膝関節症の疼痛機序
力学的視点から見た変形性膝関節症
 膝関節の運動学
 変形性膝関節症とメカニカルストレス
 外部膝関節内反モーメントが大きくなる原因
後半:
評価(実技を含む)
 膝関節のアライメントの評価
 変形性膝関節症患者の歩行分析
治療(実技を含む)
 対症療法と原因療法
講師/山田英司(総合病院回生病院関節外科センター附属理学療法部部長、理学療法士)

服装/実技あり、動きやすい服(ハーフパンツなどの膝が出る服)
参加費/121,500円
定員/60名
申込締切/6月8日(金)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-911-2800
FAX:052-911-2803
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1515566525-514401

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-01-20)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(3)
アスレティックトレーニング(4)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(7)
コンディショニング(127)
コーチング(2)
ジュニア(4)
ストレッチング(8)
ストレングストレーニング(1)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医科学(18)
スポーツ指導(1)
テーピング(12)
トレーナー(8)
トレーニング(30)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(4)
フィットネス(1)
プログラムデザイン(3)
マタニティ(1)
マネジメント(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(3)
ランニング(2)
リハビリテーション(44)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:SASマニュアルセラピー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(3)
各種セラピー:ピラティス(6)
各種セラピー:マッサージ(2)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(14)
各種セラピー:筋膜アプローチ(7)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:テニス(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(3)
女性(2)
姿勢(1)
子ども(2)
栄養(2)
機能解剖学(5)
測定と評価(8)
生理学(2)
解剖(2)
解剖学(5)
高齢者(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
茨城(1)
栃木(2)
埼玉(3)
千葉(17)
東京(201)
神奈川(15)
新潟(1)
富山(1)
石川(2)
長野(1)
静岡(9)
愛知(38)
滋賀(9)
京都(17)
大阪(44)
兵庫(7)
和歌山(2)
岡山(1)
広島(1)
福岡(11)
沖縄(1)