トップ > セミナー情報 > 詳細

ピラティスの解剖学~脊柱の柔軟性をアップする~

期日/2018年8月19日(日)
時間/10:00~13:00
会場/脳卒中・再発予防専門トレーニング「リハジム」(東京都八王子市、石川ビル5F)

内容/ピラティスの原理原則に沿って、その概念を実践を通し学んでいく。解剖学的根拠に基づき、自信を持って指導できるようになる。ピラティスの解剖学シリーズ第2回目。
今回のテーマは「スパインアーティキュレーション(脊柱の分節的運動)」。ヒトの脊柱は本来、一つひとつ動くべきところ。しかし偏った生活などにより、柔軟性が失われてしまう。ピラティスを用いて脊柱の柔軟性をアップをしていく。そのために必要な解剖学を学ぶ。
[詳細]
「スパインアーティキュレーション(脊柱の分節的運動)」に必要な要素を活性化する
胸椎の柔軟性をつくる
肩甲骨と胸郭の連動をつくる
選択的な呼吸によって胸郭の柔軟性をつくる
[ターゲットマッスル]
腸腰筋、前鋸筋、多裂筋、骨盤底筋、胸棘筋、下後鋸筋、胸横筋、腹筋群、呼吸筋群
このセミナーの受講をスパインアーティキュレーション(脊柱の分節的運動)ついて深く理解したい、実技を通して効果的な促通法を学びたい、理論的で根拠のあるピラティス指導ができるようになりたい人に薦める。
講師/瀬戸景子

対象/ピラティスインストラクターとそれに準ずる運動指導者
服装・持ち物/動きやすい服、シャープペンシルor鉛筆(ボールペン、万年筆、フリクションペンなどは不可)
受講料/6,800円(事前振込制)
定員/20名(最少催行人数3)
申込締切/8月16日(木)
問い合わせ/株式会社P3 FRP事務局
TEL & FAX:042-649-1545
frp@takt8.jp
http://www.takt8.com/
http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=131168830

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-05-24)
各種セラピー:ピラティス 解剖学

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(6)
アスレティックトレーニング(8)
ウォーキング(2)
コミュニケーション(6)
コンディショニング(114)
コーチング(1)
ジュニア(4)
ストレッチング(14)
ストレングストレーニング(1)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医科学(13)
スポーツ科学(1)
テーピング(10)
トレーナー(7)
トレーニング(20)
バイオメカニクス(1)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(5)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(2)
マネジメント(2)
メンタルトレーニング(3)
リハビリテーション(34)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:SASマニュアルセラピー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(7)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:ヨガ(2)
各種セラピー:予防運動療法(5)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:筋膜アプローチ(7)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ラグビー(3)
各種競技:野球(2)
女性(2)
子ども(1)
栄養(2)
機能解剖学(3)
測定と評価(5)
生理学(1)
解剖(1)
解剖学(5)
高齢者(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(3)
宮城(2)
秋田(1)
山形(1)
栃木(1)
埼玉(4)
千葉(8)
東京(199)
神奈川(17)
新潟(1)
富山(1)
石川(3)
長野(1)
静岡(9)
愛知(38)
滋賀(6)
京都(11)
大阪(60)
兵庫(4)
岡山(4)
広島(2)
徳島(3)
愛媛(6)
福岡(10)
熊本(1)
宮崎(1)
沖縄(3)