トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「糖尿病および心疾患を有するクライアントの運動処方」「腰痛に対する正しい評価とアクティベーションテクニックを含めたコンディショニング」

期日/2018年8月5日(日)
時間/11:00~16:00
会場/新庄市ゆめりあ(山形県新庄市)

内容/「糖尿病および心疾患を有するクライアントの運動処方」:年々、糖尿病と心疾患の有病率が増加している。とくに東北地方は寒冷地であることや塩分摂取量が多いため、糖尿病や心疾患の発症者が非常に多い。現在、健康志向者が増えフィットネスクラブを利用する人やマラソンなどに参加する人口が増えているが、潜在的に上記の疾病を抱えているクライアントも多いと思われる。そこで今回、糖尿病と心疾患の基本的な病態を理解し、クライアントがより安全にプログラムを遂行するための運動処方のポイントを紹介する。
講師/加藤敏徳(長者2丁目かおりやま内科運動療法室室長、NSCA-CPT)

「腰痛に対する正しい評価とアクティベーションテクニックを含めたコンディショニング」:さまざまな腰痛がある中でとくに問題となっているのが、腰椎の過前弯による腰痛。スポーツの現場以外でも日常的に起こる腰痛の正しい評価とコンディショニングを習得することでパーソナルトレーニングやグループレッスンの場でも活動の幅を広げることができる。セミナーではさまざまな腰痛例の紹介や実際に実技としてペアで行い、技術の習得を目指す。
講師/吹越公洋(NSCA-CPT,鍼灸師,株式会社Best Nine代表取締役、NSCA-CPT、鍼灸師)

参加費/一般6,480円、NSCA会員4,320円
定員/20名
申込締切/8月2日(木)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):山形
(掲載日:2018-06-06)
各種セラピー:運動療法 コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(6)
アスレティックトレーニング(8)
ウォーキング(2)
コミュニケーション(6)
コンディショニング(114)
コーチング(1)
ジュニア(4)
ストレッチング(14)
ストレングストレーニング(1)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医科学(13)
スポーツ科学(1)
テーピング(10)
トレーナー(7)
トレーニング(20)
バイオメカニクス(1)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(5)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(2)
マネジメント(2)
メンタルトレーニング(3)
リハビリテーション(34)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:SASマニュアルセラピー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(7)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:ヨガ(2)
各種セラピー:予防運動療法(5)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:筋膜アプローチ(7)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ラグビー(3)
各種競技:野球(2)
女性(2)
子ども(1)
栄養(2)
機能解剖学(3)
測定と評価(5)
生理学(1)
解剖(1)
解剖学(5)
高齢者(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(3)
宮城(2)
秋田(1)
山形(1)
栃木(1)
埼玉(4)
千葉(8)
東京(199)
神奈川(17)
新潟(1)
富山(1)
石川(3)
長野(1)
静岡(9)
愛知(38)
滋賀(6)
京都(11)
大阪(60)
兵庫(4)
岡山(4)
広島(2)
徳島(3)
愛媛(6)
福岡(10)
熊本(1)
宮崎(1)
沖縄(3)