トップ > セミナー情報 > 詳細

関節リウマチに対するリハビリテーション~発症早期におけるADL評価とリスク管理を中心に~

期日/2018年10月28日(日)
時間/10:00~16:00
会場/中央労働基準協会ビル4F「ホール」(東京都千代田区)

内容/本セミナーの狙いは、関節リウマチに対する早期リハビリテーションにおいて、セラピストが何を考え、何を実践すべきなのかについて学ぶ。経験は浅くてもリウマチの早期リハビリテーションに関心を持つ人であれば職種に関係なく受講を歓迎する。
演者は平成の初め頃から、当時はまだ珍しかったリウマチの外来リハビリテーションを本格的に実践する病院で対象者と向き合ってきた。初めてリウマチと診断された対象者の多くは、リウマチという病気に関する知識も自覚もなく、ただ「この痛みをなんとかして下さい!」とセラピストに迫ってくる。リウマチの早期リハビリテーションで大切なことは、対象者に対する「リウマチという疾患への早期適応」を促すことと「障害の早期発見・早期治療」
本講演では、約15年にわたる対象者との関わりの経験をもとに、リウマチの早期リハビリテーションにおいてセラピストが何を考え、どのような実践を行えばよいかについて提起し、皆で一緒に考えたいと思う。
[プログラム]
午前:
1.リウマチの早期リハビリテーションシステム
2.リウマチの早期リハビリテーションにおけるADLとQOL
午後:
3.リウマチの早期リハビリテーションにおける対象者教育と生活指導
4.リウマチの早期リハビリテーションにおけるリスク管理
講師/山野克明(熊本保健科学大学保健科学部リハビリテーション学科教授・学科長、作業療法士)

参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/10月27日(土)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1528527870-403375

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-06-21)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(9)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(151)
コーチング(3)
ジュニア(6)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(16)
スポーツ科学(2)
テーピング(36)
トレーナー(3)
トレーニング(33)
トレーニング指導(7)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネススキル(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(4)
マネジメント(1)
マーケティング(3)
メンタルトレーニング(5)
ランニング(2)
リハビリテーション(47)
各種セラピー:オステオパシー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:柔道整復(7)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
女性(3)
栄養(9)
機能解剖学(3)
測定と評価(8)
睡眠(1)
解剖学(3)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(5)
福島(1)
栃木(1)
埼玉(4)
千葉(7)
東京(213)
神奈川(19)
新潟(1)
富山(3)
石川(6)
長野(4)
静岡(4)
愛知(39)
滋賀(6)
京都(19)
大阪(49)
兵庫(3)
島根(1)
岡山(2)
広島(5)
徳島(4)
香川(2)
愛媛(2)
福岡(8)
長崎(2)
熊本(1)
大分(2)
沖縄(3)