トップ > セミナー情報 > 詳細

運動の繋がりから考える肩関節疾患の評価と治療アプローチ

期日/2018年10月21日(日)
時間/10:00~16:00
会場/株式会社gene本社「セミナールーム」(愛知県名古屋市)

内容/狙いは肩関節の運動に関わる全身の運動機能を理解し、肩関節疾患の原因を評価できるようになる。
肩に障害を持つ患者の病態はさまざまであり、障害される部位も個々に違う。そのため、アイロン体操やチューブやダンベルを用いた腱板に対するトレーニングなど、広く知られたトレーニングを実施するだけでは、治療効果を高めることはできない。肩関節疾患の治療を行うためには、それぞれの関節がどのような繋がりを持って機能しているのかを知らなければならない。この「運動の繋がり」という考え方は最近、「運動連鎖」とう言葉で広く認知されるようになったが、臨床ではまだ十分に応用できていないのが現状。
今回のセミナーでは、肩複合体を構成する各関節の運動機能と、各関節間の運動の繋がりと肩関節の評価法を講義する。
[プログラム]
午前:
「1.肩関節の運動機能(座学と実技)」
 1.肩の運動に必要な肩甲上腕関節の機能
 2.肩の運動に必要な肩甲胸郭関節の機能
 3.肩の運動に必要な鎖骨の機能
 4.肩の運動に必要な体幹の機能
 5.肩の運動に必要な下肢の機能
午後:
「2.肩関節の評価(座学と実技)」
 1.肩甲上腕関節の評価
 2.肩甲上腕関節の評価
 3.鎖骨の評価
 4.体幹の評価
 5.下肢の評価
「3.肩関節の理学療法(実技)」
講師/千葉慎一(昭和大学病院附属東病院係長、理学療法士、JSPO-AT)

服装/実技あり、肩関節を露出しやすく、動きやすい服(Tシャツ、タンクトップ、ジャージなど)
参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/10月20日(土)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2018-08-20)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(9)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(152)
コーチング(3)
ジュニア(6)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(16)
スポーツ科学(2)
テーピング(36)
トレーナー(2)
トレーニング(34)
トレーニング指導(7)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネススキル(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(4)
マネジメント(1)
マーケティング(3)
メンタルトレーニング(5)
ランニング(2)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:オステオパシー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
女性(3)
栄養(9)
機能解剖学(3)
測定と評価(8)
睡眠(1)
解剖学(3)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(5)
福島(1)
栃木(2)
埼玉(4)
千葉(7)
東京(212)
神奈川(18)
新潟(1)
富山(3)
石川(6)
長野(4)
静岡(4)
愛知(39)
滋賀(6)
京都(20)
大阪(56)
兵庫(3)
島根(1)
岡山(2)
広島(5)
徳島(4)
香川(2)
愛媛(2)
福岡(8)
長崎(2)
熊本(1)
大分(2)
宮崎(1)
沖縄(3)