トップ > セミナー情報 > 詳細

変形性股関節症の運動療法と人工股関節置換術後のアプローチの考え方

期日/2019年2月11日(月)
時間/10:00~16:00
会場/名古屋国際会議場2号館3F「会議室234」(愛知県名古屋市)

内容/人工股関節のメカニズムを理解する。人工股関節置換術後の動作特性について理解する。術後に生じる運動機能の混乱を、機能的合理的性に基づいた適応状態に収束させるための基本戦略について学ぶ。
股関節は重心制御において非常に重要な役割を果たしており、機能不全に陥ると体幹が代償的な可動性が求められることとなり、ひいては身体運動の協調性が損なわれることに繋がる。
そこで本セミナーでは、股関節における人工関節のメカニズムと、術後生じる運動特性から股関節の正しい回転軸の形成や、腰椎-骨盤-股関節の協調運動、荷重など、協調運動を再獲得するためにセラピストが介入すべき事項を、具体的なアプローチを交えて説明する。
[プログラム]
人工股関節置換術後患者の動作特性
人工股関節の機能とメカニズム
人工股関節置換術後患者の関節可動域訓練の在り方
人工股関節置換術後患者に対する腰椎-骨盤-股関節複合体に対するアプローチ
人股膝関節置換術後患者に対する下肢荷重機能を改善するためのアプローチ
人工股関節置換術後患者に対する起立、歩行練習の実際
講師/石井慎一郎(国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科福祉支援工学分野教授、理学療法士)

参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/2月10日(日)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1530331904-336940

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2018-09-13)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(2)
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(111)
コーチング(2)
シニア(1)
ジュニア(13)
ストレッチング(8)
ストレングストレーニング(2)
スポーツメディスン(6)
スポーツ医科学(6)
スポーツ科学(1)
テーピング(22)
トレーナー(2)
トレーニング(39)
トレーニング指導(6)
バイオメカニクス(3)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(6)
ビジネススキル(3)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マーケティング(1)
メンタルトレーニング(3)
ユース(1)
リハビリテーション(42)
分析(1)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(2)
各種セラピー:予防運動療法(1)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ (3)
各種競技:サッカー(6)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(12)
女性(2)
安全管理(1)
栄養(4)
機能解剖学(2)
歩行(1)
測定と評価(2)
神経科学(1)
解剖(1)
解剖学(4)
運動指導(4)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(5)
東京(167)
神奈川(12)
新潟(2)
富山(3)
石川(2)
長野(3)
静岡(7)
愛知(39)
三重(1)
滋賀(3)
京都(6)
大阪(50)
兵庫(7)
岡山(1)
広島(3)
山口(1)
徳島(3)
香川(1)
愛媛(1)
福岡(16)
長崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(8)
全国(4)