トップ > セミナー情報 > 詳細

学会発表のことはじめ~臨床研究のための第一歩はここから~

期日/2019年1月27日(日)
時間/10:00~16:00
会場/剛堂会館ビル1F「第1会議室」(東京都千代田区)

内容/狙いは初めたの学会発表に向けて、テーマの決め方から統計的なデータのまとめ方といった、発表を迎えるまでのハードルを越えていく方法を習得する。
「学会発表に興味はあるけれど、何から手をつけてよいのかわからない…」自分自身にもそういった時期があった。学会発表に辿り着くまでには以下のようなステップがあり、どこの段階でつまずいているかがわかれば、解決して次のステップに進むことができる。
1.テーマを決める
2.研究に必要な要素が揃っているか確認する
3.デザインを決める
4.倫理的配慮を行う
5.データ収集を開始する
6.統計学的処理を行う
7.発表する学会を決め、演題登録する
8.発表資料を作成する
9.発表する
本セミナーでは、このステップを一つひとつクリアしていく具体的な方法を解説する。また、実際につまずいている参加者の疑問にも、できる限りお答えしていく。皆の研究デザインが明確となり、学会発表を終えるまでのストーリーがイメージできるようになる。
[プログラム]
前半:
何の研究をしよう〜臨床研究テーマの見つけ方〜
こんな研究でいいの〜臨床研究に必要な要素〜
どんな研究の仕方がいいの〜臨床研究デザインの種類とポイント〜
これをちゃんとしないと大変〜臨床研究における倫理的配慮〜
後半:
どうやって検定すればいいの〜統計学的手法の種類と使い方〜
どこで発表しよう〜発表する学会の見つけ方〜
採択されるかな〜演題登録と査読の実際〜
どんな発表にしよう〜効果的な口述発表とポスター発表の仕方〜
講師/手塚純一(医療法人社団新東京石心会さいわい鶴見病院リハビリテーション科科長、理学療法士)

参加費/12,500円
定員/50名
申込締切/1月26日(土)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1533027017-504393

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-09-14)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(8)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(141)
コーチング(3)
ジュニア(5)
ストレッチング(9)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(16)
スポーツ科学(2)
テーピング(42)
トレーナー(2)
トレーニング(35)
トレーニング指導(6)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネススキル(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マネジメント(1)
マーケティング(2)
メンタルトレーニング(4)
ランニング(2)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:オステオパシー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
女性(3)
栄養(8)
機能解剖学(3)
測定と評価(8)
睡眠(1)
解剖学(3)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(5)
福島(1)
栃木(2)
埼玉(4)
千葉(8)
東京(218)
神奈川(19)
富山(3)
石川(6)
長野(4)
静岡(4)
愛知(38)
滋賀(6)
京都(20)
大阪(58)
兵庫(3)
島根(1)
岡山(1)
広島(5)
徳島(4)
香川(3)
福岡(8)
長崎(2)
熊本(1)
大分(2)
宮崎(1)
沖縄(3)