トップ > セミナー情報 > 詳細

第6期 側弯トレーナー養成講座〜側弯症のスペシャリストを育成〜

期日/前期:2019年1月11日(金)・12日(土)・13日(日)、後期:2019年3月23日(土)・24日(日)
時間/10:00~17:00
会場/TAKT EIGHT プライベートスタジオ2F(東京都八王子市、鈴木ビル2F)

内容/側弯症は疾患や障害でなく、その人の個性であるとTAKT EIGHTでは考えている。これから先の人生も、クライアントがうまくその個性と付き合っていけるよう、側弯症の特徴を知り、矛盾のない理論に基づいた運動療法でサポートをしていくスペシャリスト人材の育成講座。現在日本の医療では側弯症は不治の病といわれ、積極的運動療法は行われない。実際病院を受診しても、経過観察という名の下でフォローもなく手術まで放置されているのが現状。そういったことを踏まえ、我々は運動療法の可能性を追求する使命感から効果的なトレーニング法を探求し、より簡便で理学療法の視点からも矛盾のないトレーニング法を開発した。
[詳細]
側弯症の医学的解説
 側弯症とは?
 側弯症の分類、評価法
 症状、問題点
 治療のフローチャート
側弯トレーニング実践
 可動性の維持
 呼吸法
 エロンゲーション
 日常生活におけるエクササイズ
講師/中村尚人

対象/医療系国家資格を保持し、各種運動療法に携わっている人(実際側弯症の方の症例を診て評価をするなどの課題あり)、全5日間参加可能な人
服装・持ち物/動きやすい服、シャープペンシルor鉛筆(ボールペン、万年筆、フリクションペンなどは不可)、分度器、定規(15cm程度)、バスタオル
受講料/120,000円
定員/12名
申込締切/1月8日(火)12:00
問い合わせ/株式会社P3
TEL & FAX:042-649-1545
info@takt8.jp
http://www.takt8.com/
http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=135955220

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-11-09)
解剖学

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(2)
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(117)
コーチング(2)
シニア(1)
ジュニア(13)
ストレッチング(8)
ストレングストレーニング(2)
スポーツメディスン(7)
スポーツ医科学(6)
スポーツ科学(1)
テーピング(21)
トレーナー(2)
トレーニング(38)
トレーニング指導(6)
バイオメカニクス(3)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(6)
ビジネススキル(3)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マーケティング(1)
メンタルトレーニング(3)
ユース(1)
リハビリテーション(42)
分析(1)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(2)
各種セラピー:予防運動療法(1)
各種セラピー:柔道整復(14)
各種セラピー:筋膜アプローチ(2)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:ゴルフ (3)
各種競技:サッカー(6)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(16)
呼吸(1)
女性(2)
安全管理(1)
栄養(4)
機能解剖学(2)
歩行(1)
測定と評価(4)
神経科学(1)
解剖(1)
解剖学(4)
運動指導(4)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(5)
東京(167)
神奈川(12)
新潟(2)
富山(3)
石川(2)
長野(3)
静岡(7)
愛知(40)
三重(1)
滋賀(3)
京都(6)
大阪(59)
兵庫(7)
岡山(1)
広島(4)
山口(1)
徳島(3)
香川(1)
愛媛(1)
福岡(17)
長崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(8)
全国(5)