トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン・盛岡市体育協会「運動をしているジュニア世代へのコーチング」「発達障害の基礎理解」「育成年代からのフィジカルトレーニングの重要性」

期日/2019年3月3日(日)
時間/10:30~16:45
会場/盛岡市都南文化会館キャラホール(岩手県盛岡市)

内容/
「運動をしているジュニア世代へのコーチング」:全米オープンで優勝した大坂なおみのサーシャコーチも用いている言葉がけPEP TALKをスポーツ現場で実践できるよう学ぶ。伝わるコミュニケーションと伝わらないコミュニケーションの違いを知り、より伝わるコミュニケーションが取れるようにワークを通じて学ぶ。
講師/本多好郎(日本スポーツ協会公認上級コーチ、日本テニス協会公認S級エリートコーチ、日本ラケットストリンガーズ協会認定Aストリンガー、ストリングショップK代表)

「発達障害の基礎理解~子どもの特性に合わせたコーチングのために~」:近年、困り事を抱えながら生活を送る「発達障害」と診断される子どもが増加傾向にある。彼らは学業・スポーツ活動の面では常に失敗体験の連続であり、スポーツ指導者においてもこのような子どもたちにどのように関わっていくべきか大きな悩みとなっている。一方、ADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断されながら五輪金メダリストとなった選手もいることから、障害の特性をいかにしてコーチングに活かすかが課題となる。本講義では発達障害の基礎理解を深め、特性に配慮しながらコーチングを行う土台を形成することを目的とする。
講師/畠山 修(M.S.、盛岡医療福祉専門学校心理福祉学科教員)

「育成年代からのフィジカルトレーニングの重要性」:アスリートを育成するうえで、各年代における特性や選手の個別性を踏まえることは非常に大切。指導者が提供するプログラムによって、選手の将来は大きく影響を受ける。本講座では育成年代におけるフィジカルトレーニングの重要性の再認識を狙いとし、サッカーを題材として育成の全体像について説明するとともに、経験したさまざまな事例から得た教訓を紹介する。
講師/青柳雅人(M.S.、CSCS、NSCA-CPT、日本サッカー協会公認B級指導者ライセンス、元東京ヴェルディ フィジカルコーチ)

参加費/一般8,100円、NSCA会員:5,400円
定員/20名
申込締切/2月28日(木)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):岩手
(掲載日:2018-12-04)
ジュニア コーチング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
キッズ(1)
コンディショニング(94)
コーチング(2)
シニア(3)
ジュニア(6)
ストレッチング(25)
ストレングストレーニング(2)
スポーツメディスン(6)
スポーツ医科学(2)
テーピング(14)
トレーナー(3)
トレーニング(27)
トレーニング指導(3)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(3)
ビジネススキル(3)
ビジョントレーニング(2)
マッサージ(2)
リハビリテーション(44)
分析(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:物理療法(1)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:テニス (1)
各種競技:ラグビー(4)
各種競技:野球(8)
呼吸(3)
栄養(1)
機能解剖学(5)
歩行(1)
測定と評価(4)
神経科学(1)
解剖(1)
解剖学(3)
運動指導(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(1)
宮城(3)
秋田(1)
山形(1)
群馬(2)
埼玉(3)
千葉(4)
東京(157)
神奈川(7)
新潟(1)
石川(2)
静岡(7)
愛知(34)
三重(1)
滋賀(1)
京都(1)
大阪(46)
兵庫(3)
広島(6)
山口(1)
徳島(3)
愛媛(1)
福岡(16)
長崎(1)
熊本(2)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(3)
全国(6)