トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「アジリティを構成する要素とそのトレーニング方法」「サッカー選手のためのアジリティトレーニングにおける適切な漸進法」

期日/2019年2月24日(日)
時間/9:30~14:30
会場/日本文理大学(大分市)

内容/
「アジリティを構成する要素とそのトレーニング方法」:アジリティ能力を構成する要素を「オープンスキル(認知・意思決定)」と「クローズスキル(動作技術・身体能力)」に分類し、説明する。分類に従い、それぞれの特徴的な要素を抜き出したうえでのそれらを向上させるトレーニングを紹介する。一般的な形式からサッカー競技に特化する形式までの幅広いデザインを考察していく。
「サッカー選手のためのアジリティトレーニングにおける適切な漸進法」:講義で紹介した各種能力を向上させるためには、トレーニングをどのように積み上げていくべきか、実践しながら学んでいく。方向転換動作をベースにパワー発揮や動的バランスを含む「動作に行うこと」や複数の動作を行う際の動作技術と、それに関連づく認知機能を含む「動作を繋ぐこと」を意識した実技を行っていく。
講師/大西史晃(M.A.、ATC、CSCS、NSCA-CPT、TSAC-F、NSCAジャパン事務局教育・研究担当)

参加費/一般6,480円、NSCA会員4,320円
定員/30名
申込締切/2月21日(木)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):大分
(掲載日:2018-12-14)
トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(12)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(107)
コーチング(2)
シニア(1)
ジュニア(5)
ストレッチング(11)
ストレングストレーニング(3)
スポーツメディスン(4)
スポーツ医科学(4)
スポーツ科学(1)
チームビルディング(1)
テーピング(19)
トレーナー(6)
トレーニング(25)
トレーニング指導(4)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(4)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(4)
メンタル(3)
リハビリテーション(47)
分析(1)
動作(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:物理療法(1)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(11)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:テニス (1)
各種競技:ラグビー(6)
各種競技:野球(3)
呼吸(2)
女性(2)
子ども(1)
栄養(3)
機能解剖学(8)
測定と評価(7)
脳科学(1)
解剖(6)
解剖学(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(1)
宮城(2)
山形(1)
栃木(3)
群馬(3)
埼玉(9)
千葉(8)
東京(184)
神奈川(9)
新潟(2)
石川(3)
長野(1)
静岡(6)
愛知(31)
三重(1)
滋賀(1)
京都(19)
大阪(52)
兵庫(5)
広島(8)
徳島(4)
香川(1)
愛媛(1)
福岡(26)
長崎(1)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(2)
全国(4)