トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「筋力トレーニング再考~効かせる・動き・リハビリの観点から~」

期日/2019年3月24日(日)
時間/9:30~16:30
会場/アップルスポーツカレッジコンディショニングセンター(新潟市)

内容/今回のテーマは「筋力トレーニングを再考する」。ボディビル競技で評価される肉体を作るには、根本的な筋量を獲得し、評価される形を造形する必要があり、その筋を覆い隠している体脂肪を減らしていくことが不可欠。また、多くの筋肉を同時に、関節運動を伴わずに収縮させる高いマッスルコントロールの技術が必要。このようにボディビル競技には多くの専門知識、技能が必要となる。そして的確に成長するためには、現状の肉体を分析して、適切なプログラムを処方し、適宜修正しながら継続する必要がある。
私は、理学療法士、AT、CSCSなど、複数の領域の資格を有しているが、ボディビル競技で確かな効果を出すには、その全てを駆使することが必要だった。また、体力強化部門長として関わる柔道日本代表においても、多くの専門職が代表選手たちを囲む中、個々の専門職側の満足ではなく、各専門職から見た視点を統合することによって、選手の力になれることを実感した。このような経験とボディビルという肉体造形活動を通して、効かせる・動きのトレーニング・リハビリ的なエクササイズ、という複数領域からの視点、アプローチ法、その統合方法を実際に講義と実技で説明する。
講師/岡田 隆(M.S.、CSCS、理学療法士、JSPO-AT、日本体育大学准教授、第50回(2016)日本社会人ボディビル選手権優勝)

参加費/終日:一般12,960円 NSCA会員6,480円、午前のみ:一般6,480円、NSCA会員3,240円
定員/終日25名、午前のみ25名
申込締切/3月20日(水)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):新潟
(掲載日:2019-01-09)
ストレングストレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(12)
コンディショニング(108)
コーチング(2)
シニア(1)
ジュニア(5)
ストレッチング(9)
ストレングストレーニング(3)
スポーツメディスン(4)
スポーツ医科学(4)
スポーツ科学(1)
テーピング(19)
トレーナー(6)
トレーニング(24)
トレーニング指導(4)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(4)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(4)
メンタル(3)
リハビリテーション(50)
分析(1)
動作(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:物理療法(1)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(11)
各種セラピー:筋膜リリース(9)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:テニス (1)
各種競技:ラグビー(6)
各種競技:野球(3)
呼吸(2)
女性(2)
子ども(1)
栄養(3)
機能解剖学(7)
測定と評価(7)
脳科学(1)
解剖(6)
解剖学(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(1)
宮城(2)
山形(1)
栃木(3)
群馬(3)
埼玉(9)
千葉(8)
東京(172)
神奈川(9)
新潟(2)
石川(3)
長野(1)
静岡(6)
愛知(27)
三重(1)
滋賀(1)
京都(16)
大阪(48)
兵庫(5)
広島(7)
徳島(4)
香川(1)
福岡(24)
長崎(1)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(2)
全国(4)