トップ > セミナー情報 > 詳細

膝関節疾患に対する力学・組織学に基づいた評価と運動療法の考え方

期日/2019年6月15日(土)
時間/10:00~16:00
会場/株式会社gene本社「セミナールーム」(愛知県名古屋市)

内容/狙いは(1)「力学」と「組織学」がリンクしていることを理解する。(2)仮説検証作業とは何かを理解する。(3)患者の状態をその場で変化させることができるようにする。
膝関節疾患では「力学」と「組織学」がリンクしていることがわかれば、治療の展開は格段に変わってくる。今回のセミナーでは、膝関節における「力学」と「組織学」の評価・治療について一通りの手順を説明する。また、疾患別に「主要な問題点」「何を改善すればよいか」「手段」を説明する。
[プログラム]
前半:
問診・触診から病態を予測する
膝の可動域(とくに伸展)の評価と治療
膝の捻れの評価と治療
後半:
形態評価とストレステスト
動作分析

各疾患別の治療の「考え方」
[参考映像]
膝関節の理学療法 https://www.youtube.com/watch?v=Yjui38NM0sY
体幹機能 https://www.youtube.com/watch?v=mOFKm6c73zo
園部コンディション・ラボ https://www.youtube.com/watch?v=bq5wr_LmAyg
講師/園部俊晴(コンディション・ラボ=インソールとからだコンディショニング専門院所長、運動と医学の出版社代表取締役社長、理学療法士)

参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/6月14日(金)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1543824812-965827

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2019-01-12)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(3)
エクササイズ(1)
コンディショニング(112)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(9)
スポーツ医学(6)
スポーツ医科学(15)
スポーツ科学(3)
テーピング(20)
トレーニング(48)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
マッサージ(2)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(2)
リクルート(1)
リハビリテーション(51)
健康(1)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マニュピレーション(2)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(17)
各種セラピー:筋膜アプローチ(22)
各種セラピー:筋膜マニュピレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ダンス(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(3)
救急救命(1)
栄養(6)
機能解剖(1)
機能解剖学(12)
測定と評価(7)
神経学(1)
解剖(1)
運動指導(3)
運動科学(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(1)
宮城(4)
秋田(1)
茨城(1)
栃木(3)
群馬(4)
埼玉(5)
千葉(5)
東京(196)
神奈川(10)
新潟(2)
富山(2)
石川(3)
長野(1)
静岡(2)
愛知(45)
京都(6)
大阪(57)
兵庫(8)
島根(1)
広島(6)
徳島(10)
香川(1)
福岡(30)
佐賀(1)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(5)
全国(11)