トップ > セミナー情報 > 詳細

スポーツ選手の痛みに対する評価とセルフ・エクササイズを中心とした理学療法~膝関節(膝蓋骨周囲)・足関節の疼痛へのアプローチを中心に~

期日/2019年6月23日(日)
時間/10:00~16:00
会場/科学技術館事務棟6F「第3会議室」(東京都千代田区)

内容/狙いは運動器の疼痛のメカニズム、評価について学ぶ。運動器疾患、とくにスポーツ選手の疼痛に対するセルフマネージメントの重要性を学ぶ。ジュニア・ユース世代のスポーツ選手に対する理学療法について学ぶ。
運動器疾患の疼痛は理学療法士が遭遇する機会が多く、とくに慢性痛に対する理解は非常に重要である。また、痛みを抱えながらプレーをしているスポーツ選手は非常に多く、痛みのマネージメントは重要である。臨床場面で対象となることが多いジュニア・ユース世代の選手の疼痛に対しては、疼痛に対する教育ならびにセルフ・エクササイズの導入・継続は効果的である。
本セミナーでは運動器の疼痛についての総論・評価、セルフ・エクササイズの効果と重要性、指導上の注意点などの講義を行う。次に各論として,ジュニア・ユース世代のスポーツ選手に多い膝蓋骨周囲の疼痛と、足関節の疼痛に対する評価とセルフ・エクササイズの指導方法、エビデンスについての講義を、実技・デモンストレーションを交えて行う。
[プログラム]
前半(講義):
運動器の疼痛のメカニズム、評価方法、セルフ・エクササイズの意義と注意点など
後半(講義・実技・デモンストレーション):
膝関節(膝蓋骨周囲)、足関節の疼痛を中心に評価、セルフ・エクササイズ
講師/永井 智(つくば国際大学医療保健学部理学療法学科講師、理学療法士、JSPO-AT、日本障がい者スポーツ協会公認 障がい者スポーツトレーナー)

服装/実技あり動きやすい服(Tシャツ、ハーフパンツなど)
参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/6月23日(日)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1548484977-386140

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-01-31)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(3)
エクササイズ(1)
コンディショニング(114)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(7)
スポーツ医学(1)
スポーツ医科学(15)
スポーツ科学(3)
テーピング(20)
トレーニング(47)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
マッサージ(2)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(2)
リクルート(1)
リハビリテーション(53)
健康(1)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マニュピレーション(2)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:筋膜アプローチ(22)
各種セラピー:筋膜マニュピレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ダンス(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(3)
救急救命(1)
栄養(4)
機能解剖(1)
機能解剖学(11)
測定と評価(7)
神経学(1)
解剖(1)
運動指導(2)
運動科学(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(3)
岩手(1)
宮城(4)
秋田(1)
茨城(1)
栃木(3)
群馬(4)
埼玉(6)
千葉(5)
東京(195)
神奈川(10)
新潟(1)
富山(2)
石川(2)
長野(1)
静岡(2)
愛知(45)
京都(6)
大阪(57)
兵庫(7)
島根(1)
広島(6)
徳島(10)
香川(1)
福岡(31)
佐賀(1)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(5)