トップ > セミナー情報 > 詳細

日本運動器SHOCK WAVE研究会学術集会 SHOCK WAVE JAPAN 2019

期日/2019年7月21日(日)
時間/9:00~16:00 (9:00受付開始) 
会場/大崎ブライトコアホール(東京都品川区、大崎ブライトコア3F)

内容/第4回目となる今回のテーマは「Shock Wave治療の優位性と今後の展望〜クリニックからスポーツ現場まで〜」。クリニックでの難治例に対する衝撃波治療やスポーツ現場での早期競技復帰に向けての衝撃波治療の優位性を、治療に携わるいろいろな立場 からの意見を出し合って議論し、衝撃波治療の今後の可能性を追及していくことを目指す。プログラムなど、詳細は下記URL参照。今年も一般演題を募集、研究会HPより申し込む。
会長/高橋謙二(医療法人紺整会船橋整形外科病院スポーツ医学・関節センター スポーツ下肢部門部長)
講師/西須 孝(千葉県こども病院整形外科部長)、笹原 潤(帝京大学スポーツ医科学センター講師)、高野宏樹(NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス メディカルディレクター)、高橋憲正(医療法人紺整会船橋整形外科病院スポーツ医学・関節センター 肩関節・肘関節部門部長)、田中博史(医療法人尽心会百武整形外科病院足の外科・スポーツ整形外科)、野口幸志(久留米大学医療センター整形外科・関節外科センター助教)50音順

受講料/医師7,000円、コメディカル3,000円
※本セミナーへの参加費には日本運動器SHOCK WAVE研究会の年会費が含まれる。自動的に1年間の研究会会員として登録される。
定員/200名程度
問い合わせ/日本運動器SHOCK WAVE研究会
http://josst.org/

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-03-05)
スポーツ医学

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(3)
エクササイズ(1)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(97)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(3)
ストレッチング(12)
ストレングストレーニング(7)
ストレングス&コンディショニング(3)
スポーツ医学(7)
スポーツ医科学(13)
スポーツ科学(1)
テーピング(36)
トレーナー(2)
トレーニング(43)
トレーニング指導(1)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(2)
マッサージ(2)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルコンサルタント(1)
ライフスタイル(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(50)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(26)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:マニュピレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(18)
各種セラピー:筋膜リリース(9)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ダンス(1)
各種競技:マラソン(1)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(5)
呼吸(2)
女性(5)
栄養(6)
機能解剖学(7)
歩行(1)
測定と評価(6)
睡眠(1)
脳科学(1)
解剖(1)
解剖学(1)
運動指導(5)
運動科学(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(12)
岩手(1)
宮城(5)
秋田(1)
栃木(1)
群馬(3)
埼玉(6)
千葉(5)
東京(212)
神奈川(15)
新潟(5)
富山(2)
石川(6)
静岡(2)
愛知(52)
京都(6)
大阪(52)
兵庫(2)
岡山(1)
広島(12)
徳島(10)
香川(1)
福岡(35)
長崎(1)
沖縄(7)
全国(10)