トップ > セミナー情報 > 詳細

知っていると差がつく、明日から使える上肢の障害予防&コンディショニング理論(2日間)

~一般の方からアスリートまで最新データから紐解く運動療法~

期日/2019年5月18日(土)・19日(日)
時間/10:00~17:00
会場/出雲市民会館「305号室」(島根県出雲市)

内容/近年のアプローチ理論でもある「痛みを改善する」最終目標は「運動動作を根本から改善すること」になる。そして上肢の「運動動作を改善する」うえで必要不可欠なのが、「呼吸」という運動動作。胸郭を含む運動動作の呼吸を介して「左右差」を判別し、正しい動作を獲得させる必要がある。今回のセミナーでは解剖学の基礎から動作学(バイオメカニクス)をもとに、上肢に対する障害予防&コンディショニング理論を学び、また実際の臨床の場で即実践できるようにケーススタディも含め説明する。そして器具も必要のない評価法、ベッドサイドやジムでも行えるエクササイズ方法を紹介する。
[詳細]
1日目(5/18):
1.動作の質の重要性&オーバーユースのケガの関連性
2.呼吸の重要性とメカニズム
3.呼吸における胸郭の運動動作
4.抗重力筋の緊張と呼吸への影響
5.重心の崩れと姿勢不良
6.胸郭を整え上肢の動きをよくするアプローチ
2日目(5/19):
1.肩甲帯の解剖学とバイオメカニクス
2.体幹部・胸郭と肩の連動
3.Spinal Engine(スパイナル・エンジン)理論&Joint by Joint Approach理論の活用と応用
4.肩インピンジメント患者の特徴とアプローチ法
5.ケーススタディ:肩インピンジメント、投球障害:肘
6.リハビリ、コンディショニング、トレーニング理論
講師/根城祐介

参加費/単日16,200円、両日32,400円(早割4/13までに申し込み30,000円)
定員/30名
申込締切/5月15日(水)
問い合わせ/越野涼太、松本拓也
ryhki_317@yahoo.co.jp(越野)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/2c075b1c607140

開催場所(都道府県別):島根
(掲載日:2019-03-20)
コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(3)
エクササイズ(1)
コンディショニング(114)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(7)
スポーツ医学(1)
スポーツ医科学(15)
スポーツ科学(3)
テーピング(20)
トレーニング(47)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
マッサージ(2)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(2)
リクルート(1)
リハビリテーション(53)
健康(1)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マニュピレーション(2)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:筋膜アプローチ(22)
各種セラピー:筋膜マニュピレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ダンス(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(3)
救急救命(1)
栄養(4)
機能解剖(1)
機能解剖学(11)
測定と評価(7)
神経学(1)
解剖(1)
運動指導(2)
運動科学(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(3)
岩手(1)
宮城(4)
秋田(1)
茨城(1)
栃木(3)
群馬(4)
埼玉(6)
千葉(5)
東京(195)
神奈川(10)
新潟(1)
富山(2)
石川(2)
長野(1)
静岡(2)
愛知(45)
京都(6)
大阪(57)
兵庫(7)
島根(1)
広島(6)
徳島(10)
香川(1)
福岡(31)
佐賀(1)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(5)