トップ > セミナー情報 > 詳細

エビデンスに基づく指導をするために知っておきたいストレッチングの科学的知見

期日/2019年6月23日(日)
時間/14:00~16:00
会場/東洋医療専門学校(大阪市)

内容/近年は科学的根拠に基づいた運動指導が重要視されている。ストレッチングも例外ではない。このセミナーではストレッチングを実施するうえで、押さえておきたい科学的知見である「関節可動域が変化する要因」や「関節可動域を改善するために効果的なストレッチングの実施時間・頻度」「スタティックストレッチングとダイナミックストレッチングがパフォーマンスに与える影響」などを研究論文をもとに紹介する。
講師/中島健太郎

参加費/一般4,300円、JSA会員2,100円
定員/30名
問い合わせ/NPO法人日本ストレッチング協会(JSA)事務局
TEL & FAX:048-458-0905
info@j-stretching.jp
https://j-stretching.jp/

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2019-04-01)
ストレッチング スポーツ科学

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(3)
エクササイズ(1)
コンディショニング(117)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(7)
スポーツ医学(1)
スポーツ医科学(15)
スポーツ科学(3)
テーピング(20)
トレーニング(49)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
マッサージ(2)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(2)
リクルート(1)
リハビリテーション(52)
健康(1)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マニュピレーション(2)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:筋膜アプローチ(23)
各種セラピー:筋膜マニュピレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:運動療法(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ダンス(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(3)
栄養(4)
機能解剖(1)
機能解剖学(11)
測定と評価(7)
神経学(1)
解剖(1)
運動指導(2)
運動科学(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(3)
岩手(1)
宮城(4)
秋田(1)
茨城(1)
栃木(4)
群馬(4)
埼玉(6)
千葉(6)
東京(205)
神奈川(11)
新潟(1)
富山(2)
石川(2)
長野(1)
静岡(2)
愛知(50)
京都(6)
大阪(58)
兵庫(8)
島根(1)
岡山(1)
広島(7)
徳島(10)
香川(1)
福岡(32)
佐賀(1)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(5)