トップ > セミナー情報 > 詳細

JARTA Workout「胸郭の運動機能評価と呼吸コンディショニング」

期日/2019年5月26日(日)
時間/16:30~18:30(16:15受付開始)
会場/かなえるリンク研修室(大阪市、名城ビル6F C号室)

内容/呼吸コンディショニングや呼吸機能評価は呼吸器疾患があるなしにかかわらず必要なアプローチ法。理由は至ってシンプル。人は生きてる限り呼吸をしているから。たとえば痛みがあったり精神的に緊張していると呼吸は浅く速くなる。呼吸機能が生理的でないと身体全体の恒常性は保つことができない。呼吸は呼吸中枢により自律的に調整されている一方、深呼吸をしたりと随意的変化をもたらすことのできる唯一の身体機能。このように呼吸をみるということは全身をみるということ。トレーナーであれセラピストであれ人の身体に関わるのなら「呼吸」をみれることは必ず必要になる。日々のトレーニングやアプローチに呼吸コンディショニングを取り入れることで「姿勢保持機構が改善する」「緊張など精神状態のコントロールができる」「自律神経症状が改善する」「中枢性運動麻痺症状が改善する」「疼痛緩和」「リカバリー能力の向上」「スポーツパフォーマンスの向上」などが期待できる。今回は呼吸と胸郭に焦点を当てたワークアウトを開催。
[詳細]
呼吸コンディショニング理論
インナーユニットの機能評価とアプローチ法
胸郭の機能評価とアプローチ法
呼吸コンディショニングによる疼痛緩和メカニズム、中枢機能アプローチ概念
講師/岩渕翔一(JARTA認定講師、理学療法士、呼吸療法認定士)

参加費/3,000円(当日受付)
定員/20名
申込締切/5月24日(金)
問い合わせ/JARTA international  担当:島
seminar@jarta.jp
http://jarta.jp/

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2019-04-20)
呼吸

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(3)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(85)
コーチング(1)
ジュニア(3)
ストレッチング(12)
ストレングストレーニング(6)
ストレングス&コンディショニング(3)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医学(7)
スポーツ医科学(13)
スポーツ科学(1)
テーピング(35)
トレーナー(2)
トレーニング(38)
トレーニング指導(1)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(2)
マッサージ(2)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルコンサルタント(1)
ライフスタイル(1)
リハビリテーション(50)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(27)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(20)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ダンス(1)
各種競技:マラソン(1)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(5)
呼吸(1)
女性(5)
栄養(5)
機能解剖学(6)
歩行(1)
測定と評価(5)
睡眠(1)
脳科学(2)
解剖(1)
解剖学(1)
運動指導(3)
運動科学(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(12)
宮城(5)
秋田(1)
栃木(1)
群馬(3)
埼玉(6)
千葉(4)
東京(203)
神奈川(14)
新潟(5)
富山(2)
石川(6)
静岡(2)
愛知(54)
京都(5)
大阪(52)
兵庫(4)
岡山(1)
広島(12)
徳島(10)
香川(1)
福岡(33)
長崎(1)
沖縄(7)
全国(10)