トップ > セミナー情報 > 詳細

バイオメカニクスに基づいた身体正中化アプローチ方法

期日/2019年9月22日(日)
時間/10:00~16:00
会場/林野会館5F「大会議室」(東京都文京区)

内容/狙いはバイオメカニクスの基本と、体幹や骨盤から身体正中化を図るアプローチについて学ぶ。アプローチ対象は運動器疾患を前提とする。
アプローチ方法については筋、軟部組織操作に分けてペアの対象者の動きを変化させる。運動学的変化と運動力学的変化をバイオメカニクスに基づき、運動療法とテーピングにより歩行を変化させる。軟部組織と骨の相対位置関係についても軟部組織の摩擦を考慮し、一部軟部組織のバイオメカニクスについても述べる。運動療法は定型的なものではなく、評価ポイントを絞り、注力するポイントを説明する。
[プログラム]
1.バイオメカニクスに基づいた関節負担の考え方
2.骨盤からの上下行性運動連鎖の運動学と運動力学
3.筋活動の賦活と骨盤運動への影響、評価と治療
4.軟部組織と寛骨の相対的位置の評価と治療
5.皮膚テーピングを用いた身体正中化の方法
講師/福井 勉(文京学院大学副学長、保健医療技術学部教授、理学療法士)

服装・持ち物/実技あり動きやすい服(Tシャツ、ジャージなど、スカートや動きに制限のあるジーンズなどは控える)、ハサミ
参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/9月22日(日)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1557213882-292934

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-05-23)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(6)
アスレティックトレーニング(1)
コンディショニング(109)
ジュニア(1)
ストレッチング(12)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(4)
スポーツ医学(3)
スポーツ医科学(8)
テーピング(45)
トレーナー(4)
トレーニング(50)
バイオメカニクス(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(3)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(2)
ボディーワーク(1)
マッサージ(1)
メンタル(2)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(42)
中・高齢者(1)
健康(1)
動作学(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(14)
各種セラピー:柔道整復(7)
各種セラピー:筋膜アプローチ(11)
各種セラピー:筋膜リリース(10)
各種競技:ダンス・バレエ(1)
各種競技:バスケットボール(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(6)
呼吸(2)
女性(4)
就職(1)
救急救命(1)
栄養(15)
機能解剖学(4)
測定と評価(7)
生理学(3)
神経生理学(1)
解剖学(3)
運動指導(1)
運動生理学(2)
運動科学(3)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(14)
宮城(12)
山形(1)
栃木(7)
群馬(2)
埼玉(6)
千葉(10)
東京(252)
神奈川(6)
新潟(1)
富山(2)
岐阜(1)
愛知(58)
京都(3)
大阪(58)
兵庫(9)
島根(1)
岡山(3)
広島(9)
山口(1)
徳島(5)
福岡(34)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(3)
沖縄(5)
全国(2)