トップ > セミナー情報 > 詳細

仙腸関節痛に対するリアライン・コンセプトの理論と実践~骨盤マルアライメントの評価と治療法~

期日/2019年10月14日(月)
時間/10:00~16:00
会場/マイドームおおさか8F「第1・第2会議室」(大阪市)

内容/狙いは仙腸関節痛は産前・産後やスポーツ活動で起こる。理学療法士には確実にメカニズムを把握し、適切かつ有効な治療を施すことが求められ。本セミナーは仙腸関節痛の治療に苦手意識のあるセラピストに参加を薦める。
仙腸関節痛が急性発症すると「急性腰痛(いわゆるぎっくり腰)」として、慢性化すると「非特異性腰痛」に分類され、画像診断上の原因不明として取り扱われることが多い。しかし、骨盤マルアライメントの評価から、上後腸骨棘(PSIS)間距離の離開が生じている原因を把握することにより、有効な治療法を導き出すことができる。
本セミナーでは、午前中に講師が提唱するリアライン・コンセプトに基づき、骨盤マルアライメントの状態と、その原因因子および結果因子を把握するための評価法を講習する。結果因子の評価には、末梢神経の疼痛を検出するための精密触診法を紹介する。午後には、リアライン・コアSI(GLAB社)を用いた骨盤マルアライメントの治療、組織間リリースを用いた原因因子の治療、そしてその結果因子の治療法を紹介する。
[プログラム]
前半(午前):
仙腸関節痛の病態
骨盤マルアライメントの評価
原因因子の評価(メカニズム分析)
結果因子の評価(病態分析)
後半(午後):
リアライン・コアSIを用いたマルアライメント治療
原因因子の治療(主に癒着に対する組織間リリース)
結果因子の治療(疼痛発生源に対する組織間リリース)
講師/蒲田和芳(広島国際大学総合リハビリテーション学部リハビリテーション学科教授、株式会社 GLAB代表取締役、理学療法士、JSPO-AT)

服装/実技あり、動きやすい服(Tシャツ、ジャージなど)
参加費/12,800円
定員/40名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1560391577-617428

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2019-06-24)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(3)
アスレティックトレーニング(3)
ウォーキング(1)
ゲーム分析(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(113)
ジュニア(3)
スクリーニング(1)
ストレッチング(10)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツアナリスト(3)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医学(7)
スポーツ医科学(11)
チームビルディング(1)
テーピング(34)
トレーナー(1)
トレーニング(32)
パラアスリート(1)
ビジネス(8)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(5)
プログラムデザイン(2)
ボディーワーク(1)
マッサージ(3)
マーケティング(1)
メンタル(1)
リハビリテーション(47)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(19)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(8)
各種セラピー:物理療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(12)
各種セラピー:筋膜リリース(13)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ダンス(6)
各種競技:ダンス・バレエ(1)
各種競技:テニス(1)
各種競技:ハンドボール(1)
各種競技:バスケットボール(2)
各種競技:バドミントン(3)
各種競技:ボクシング(1)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(2)
呼吸(3)
女性(4)
就職(1)
救急救命(3)
栄養(5)
栄養 歯科(1)
機能解剖学(7)
歩行(1)
測定と評価(1)
神経生理学(1)
脳科学(2)
解剖(1)
解剖学(2)
運動生理学(2)
運動科学(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(17)
岩手(1)
宮城(6)
山形(1)
栃木(2)
埼玉(5)
千葉(6)
東京(216)
神奈川(11)
新潟(3)
長野(1)
静岡(2)
愛知(50)
京都(1)
大阪(54)
兵庫(4)
広島(6)
徳島(11)
香川(1)
福岡(34)
長崎(1)
鹿児島(4)
全国(6)