トップ > セミナー情報 > 詳細

身体性システム科学から考える脳血管障害に対するリハビリテーション

期日/2019年10月27日(日)
時間/10:00~16:00
会場/株式会社gene本社「セミナールーム」(愛知県名古屋市、IKKO新栄ビル6F)

内容/狙いは脳血管障害者の運動機能回復・運動学習の根幹を担う、身体性(身体認知)の獲得のメカニズムについて最新の科学的知見を用いて解説するとともに、身体性システム科学から考える臨床介入について説明し、臨床意思決定に役立てる。
身体性システムにおける身体所有感(この身体は私のものである)、運動主体感(この運動は私の意図によって起こったものである)といったキーワードは、脳卒中後の運動障害や高次脳機能障害に対峙する関係者だけでなく、運動器疾患後の疼痛や小児に対峙している関係者にとっても、とても重要。
本講演では、これらについて、古典から最新の知見まで、内外の科学的知見を紹介するとともに、私たちがこれまで行ってきた実験研究および臨床研究を呈示し、それらの理解に基づく臨床介入について考えていきたい。近未来の臨床では、身体性システム科学の理解に基づく臨床介入が求められると確信している。
[プログラム]
前半:
1.身体所有感とは
2.身体所有感の生成に関与する脳内メカニズム
3.身体イメージ障害のメカニズム
4.身体所有感の獲得のために(臨床介入のあり方)
後半:
1.運動主体感とは
2.運動主体感の生成に関与する脳内メカニズム
3.運動学習のメカニズム
4.脳損傷者に対する運動学習ストラテジー
講師/森岡 周(畿央大学健康科学部理学療法学科教授、理学療法士)

参加費/12,800円
定員/60名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1560392733-958833

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2019-06-24)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(6)
アスレティックトレーニング(2)
アスレティックリハビリテーション(3)
コンディショニング(93)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(2)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツメディスン(2)
スポーツ医科学(10)
テーピング(32)
トレーナー(1)
トレーニング(38)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(1)
マッサージ(2)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
リハビリテーション(51)
中・高齢者(1)
健康(1)
動作学(1)
各種セラピー:スポーツ鍼術(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:操体法(1)
各種セラピー:柔道整復(5)
各種セラピー:筋膜アプローチ(5)
各種セラピー:筋膜リリース(7)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:バスケットボール(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(5)
女性(3)
栄養(10)
機能解剖学(4)
測定と評価(4)
生理学(2)
解剖(1)
解剖学(1)
運動指導(2)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(1)
宮城(2)
秋田(1)
山形(1)
茨城(1)
栃木(2)
群馬(2)
埼玉(8)
千葉(10)
東京(197)
神奈川(8)
新潟(1)
富山(2)
石川(1)
岐阜(1)
静岡(1)
愛知(57)
京都(3)
大阪(54)
兵庫(3)
岡山(3)
広島(6)
山口(2)
徳島(7)
福岡(34)
熊本(2)
大分(2)
宮崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(4)
全国(1)