トップ > セミナー情報 > 詳細

現場で即使える機能神経科学リハビリ&コンディショニング

期日/2019年10月20日(日)
時間/10:00~17:00
会場/TORQUE(福岡市)

内容/ヒトの身体にはさまざまな器官が存在する。各器官が正しく機能、そして相互に作用することにより、ヒトは健康を維持し機能的に生活を送ることができている。リハビリにおいては、軟組織にターゲットを置いたエクササイズを行いがちだが、感覚器官(視覚・前庭など)を考慮しリハビリ&コンディショニングに導入することにより、予防&機能改善へ導きやすくなる。このセミナーでは、座学にて各器官の作用を学びつつ実技にて身体を動かして頂き実際に変化を体験する。講義・実技にて翌日から即使える評価・エクササイズを身につけ、即効性のある感覚器を考慮したリハビリ&コンディショニングが行えるようになる。
[詳細]
日常における歩行の重要性と各器官の相互作用
感覚と運動の統合動作=歩行
視覚の機能
視覚情報の重要性
視野と姿勢影響
頭部上での眼球運動と眼球上での頭部運動
ムーブメント上の影響と刺激
前庭の機能
運動における前庭影響
空間把握能力の重要性
推進方向と前庭影響
前庭脊髄反射&前庭動眼反射
Brain Mapping
視覚・前庭・体感覚・プロプリオセプションの統合
自身の身体と空間を支配する
リハビリへの応用
全身を使った機能的運動動作
ベッド上で行える感覚エクササイズ
新リハビリ器具を用いたエクササイズ
ケーススタディ:足部捻挫
アプローチ手順
プログレッション方法
講師/根城祐介

参加費/16,500円、早割12,960円(9/30までのお申し込み)
定員/30名
申込締切/10月19日(土)
問い合わせ/Hybrid Trainer Project
TEL:080-1710-4060
fukuokahybrid@gmail.com
https://xpert.link/180/

開催場所(都道府県別):福岡
(掲載日:2019-07-02)
コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(3)
アスレティックトレーニング(3)
ウォーキング(1)
ゲーム分析(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(113)
ジュニア(3)
スクリーニング(1)
ストレッチング(10)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツアナリスト(3)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医学(7)
スポーツ医科学(11)
チームビルディング(1)
テーピング(34)
トレーナー(1)
トレーニング(32)
パラアスリート(1)
ビジネス(8)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(5)
プログラムデザイン(2)
ボディーワーク(1)
マッサージ(3)
マーケティング(1)
メンタル(1)
リハビリテーション(47)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(19)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(8)
各種セラピー:物理療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(12)
各種セラピー:筋膜リリース(13)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ダンス(6)
各種競技:ダンス・バレエ(1)
各種競技:テニス(1)
各種競技:ハンドボール(1)
各種競技:バスケットボール(2)
各種競技:バドミントン(3)
各種競技:ボクシング(1)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(2)
呼吸(3)
女性(4)
就職(1)
救急救命(3)
栄養(5)
栄養 歯科(1)
機能解剖学(7)
歩行(1)
測定と評価(1)
神経生理学(1)
脳科学(2)
解剖(1)
解剖学(2)
運動生理学(2)
運動科学(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(17)
岩手(1)
宮城(6)
山形(1)
栃木(2)
埼玉(5)
千葉(6)
東京(216)
神奈川(11)
新潟(3)
長野(1)
静岡(2)
愛知(50)
京都(1)
大阪(54)
兵庫(4)
広島(6)
徳島(11)
香川(1)
福岡(34)
長崎(1)
鹿児島(4)
全国(6)