トップ > セミナー情報 > 詳細

Core Stabilityから考える中枢神経疾患に対する治療戦略~Core Stabilityを理解し、姿勢・動作を変化させるアプローチの考え方~

期日/2020年1月19日(日)
時間/10:00~16:00
会場/つるやホール第二ビル4F「会議室」(大阪市)

内容/狙いは姿勢・動作におけるコアスタビリティの重要性を理解し、より効果的な随意運動練習や姿勢・動作練習を行うことができるようになる。
筋肉の起始部はコア側にあり、そのコアスタビリティによって停止部側の手足の動きが変化する。また、コアスタビリティが変化すると姿勢や動作が変化する。
本セミナーでは、コアスタビリティの機能解剖学から片麻痺を伴う方のコアスタビリティの理解を深め、さらには片麻痺の代表的な障害である共同運動と連合反応を改善する方法、障害を使いこなす能力を再学習する方法を解説し、より効果的な随意運動練習や姿勢動作練習に繋げていく方法についても講義する。
[プログラム]
1.コアスタビリティの機能解剖学
2.片麻痺症状の理解
3.片麻痺を伴う人のコアスタビリティ
4.片麻痺の機能評価と運動療法
5.適切な難易度の課題選択と、随意運動を促す工夫
講師/山本泰三(株式会社スターティングアゲイン代表取締役、スタビリティ研究会代表、理学療法士、レッドコード国際インストラクター)

服装/実技あり、動きやすい服装(Tシャツ、ジャージなど)
参加費/12,800円
定員/50名
申込締切/1月19日(日)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1564124657-462232

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2019-08-06)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(7)
アスレティックトレーニング(1)
ゲーム分析(1)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(124)
コーチング(2)
シニア(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(14)
ストレングストレーニング(6)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツアナリスト(3)
スポーツ医学(5)
スポーツ医科学(12)
テーピング(40)
トリートメント(1)
トレーナー(1)
トレーニング(46)
パラアスリート(1)
ビジネス(7)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(4)
プログラムデザイン(2)
ボディーワーク(1)
マッサージ(3)
メンタル(2)
ランニング(3)
リハビリテーション(44)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(13)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:手技療法(1)
各種セラピー:柔道整復(7)
各種セラピー:物理療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(7)
各種セラピー:筋膜リリース(14)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ダンス(4)
各種競技:ダンス・バレエ(1)
各種競技:テニス(1)
各種競技:ハンドボール(1)
各種競技:バスケットボール(2)
各種競技:バドミントン(3)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(5)
呼吸(3)
女性(5)
就職(1)
救急救命(2)
東洋医学(1)
栄養(5)
機能解剖学(4)
歩行(1)
測定と評価(4)
神経生理学(1)
解剖(5)
解剖学(2)
運動指導(1)
運動科学(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(14)
岩手(1)
宮城(13)
山形(1)
栃木(3)
埼玉(9)
千葉(12)
東京(271)
神奈川(13)
新潟(4)
長野(1)
岐阜(1)
静岡(2)
愛知(62)
大阪(65)
兵庫(5)
島根(1)
岡山(2)
広島(9)
徳島(9)
福岡(33)
長崎(1)
大分(1)
鹿児島(5)
沖縄(1)
全国(4)