トップ > セミナー情報 > 詳細

アスリートに対する運動療法の考え方

期日/2017年1月29日(日)
時間/10:00~16:00
会場/東京体育館「第1会議室」(東京都渋谷区)

内容/アスリートの治療に興味を持つ人は多いが、その手法はさまざまで経験や主観に基づくものが大半を占めている。そこでアスリートの治療やトレーニングに必要な正常運動の知識、神経科学の背景について講義を行い、実際の分析・介入方法の提示、そしてトレーニングメニューを紹介する。これらの分析・介入・トレーニングはサッカーJ1ヴァンフォーレ甲府・ニッポンハムファイターズ・山梨学院大学サッカー部などのアスリートの治療・トレーニング指導に実際に用いている概念と手段。
[プログラム]
1.正常運動に必要な神経科学の基礎知識とバランスコントロール
2.運動パフォーマンスUPに必要なコアコントロールとグローバルマッスルの知識
3.正常運動分析(ムーブメントアナライシス)の方法とその実践
4.治療・トレーニング指導の実例提示:グロインペイン(鼠径部拘縮症候群・恥骨周囲炎)、ACL再建術前・術後、足関節捻挫など
講師/伊藤克浩(山梨リハビリテーション病院リハビリテーション部副部長、日本ボバース研究会会長、理学療法士)

参加費/12,500円
定員/80名
申込フォーム/http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1472546701-624429
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-911-2800
FAX:052-911-2803
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2016-10-03)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(10)
コンディショニング(88)
ジュニア(4)
ストレッチング(4)
ストレングストレーニング(7)
スポーツ医科学(10)
テーピング(3)
トレーニング(32)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(4)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(2)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(3)
リハビリテーション(34)
動作(1)
各種セラピー:PNF(1)
各種セラピー:カイロプラクティック(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:マッサージ(4)
各種セラピー:マニピュレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(11)
各種セラピー:予防運動(1)
各種セラピー:徒手療法(12)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:物理療法(4)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:触診(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(3)
各種セラピー:関節モビライゼーション(1)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:野球(3)
救急救命(2)
栄養(3)
測定と評価(7)
職業:柔道整復師(1)
自己研鑽(5)
解剖(13)
運動指導(3)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
青森(1)
福島(1)
栃木(3)
千葉(10)
東京(156)
神奈川(9)
岐阜(1)
静岡(2)
愛知(31)
京都(1)
大阪(59)
兵庫(2)
広島(3)
徳島(3)
香川(1)
高知(1)
福岡(17)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(1)