トップ > セミナー情報 > 詳細

半年待ちスタジオトレーナーが送る確かな専門力をつける基礎セミナー:膝関節編(全2回)

期日/2017年3月19日・26日(いずれも日曜日)
時間/19:00~21:00
会場/猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」神楽坂店(東京都新宿区)

内容/下肢の中で、受傷の最も多い部分といっても過言ではない「膝」。股関節と足関節の間に挟まっている「中間関節」であるがゆえ、それらの影響と大きく受ける。結果として、膝は痛みを抱えやすい部分。また、股関節、骨盤から起始する多くの筋が付着している特徴もあり、とくに影響を受けやすくなっている。表面に出てくる問題として「痛み」があるが、これは結果因子。果たして、重要なことは、その原因が膝自体にあるのか、股関節や足関節にあるのか見極めること。そのためには基礎の機能解剖学的知識に基づく評価をしなくてはならない。元根本のところを中心に、基礎の評価法から、改善方法までを伝える。
[スケジュール]
3月19日:膝関節編(1)、3月26日:膝関節編(2)
[プログラム]
膝蓋大腿関節と脛骨大腿関節の運動
FTA、Q-Angle、ミクリッツ線の違いとは? また現場でどう活かされるか
膝伸展制限になる要素とは
膝屈曲制限になる要素とは
スウェイバックと膝過伸展の関係性
下腿外旋症候群の原因と対応
スクリューホームムーブメント
膝痛の原因の特定方法など
アリゾナでの解剖実習で得た、参考書には載らない生の情報も伝える。
講師/鈴木孝佳

参加費/各6,480円
定員/各10名
申込締切/3月18日(土)
申込フォーム/https://req.qubo.jp/catback4h/form/iEDX6CMn
問い合わせ/きゃっとばっくアカデミア 担当:鈴木
TEL:03-6228-1946
omotesando@catback4h.com

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2016-12-17)
解剖

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(10)
コンディショニング(88)
ジュニア(4)
ストレッチング(4)
ストレングストレーニング(7)
スポーツ医科学(10)
テーピング(3)
トレーニング(32)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(4)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(2)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(3)
リハビリテーション(34)
動作(1)
各種セラピー:PNF(1)
各種セラピー:カイロプラクティック(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:マッサージ(4)
各種セラピー:マニピュレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(11)
各種セラピー:予防運動(1)
各種セラピー:徒手療法(12)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:物理療法(4)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:触診(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(3)
各種セラピー:関節モビライゼーション(1)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:野球(3)
救急救命(2)
栄養(3)
測定と評価(7)
職業:柔道整復師(1)
自己研鑽(5)
解剖(13)
運動指導(3)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
青森(1)
福島(1)
栃木(3)
千葉(10)
東京(156)
神奈川(9)
岐阜(1)
静岡(2)
愛知(31)
京都(1)
大阪(59)
兵庫(2)
広島(3)
徳島(3)
香川(1)
高知(1)
福岡(17)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(1)