トップ > セミナー情報 > 詳細

姿勢の評価及び姿勢改善アプローチの再考~Bodyworkを活用した効果的な姿勢改善アプローチ~

期日/2017年4月30日(日)
時間/10:00~17:00
会場/東京学院ビル(東京都千代田区)

内容/一般的に「姿勢の評価」と言うと「上位交差症候群」や「下位交差症候群」「スウェイバック姿勢」や「フラットバック姿勢」などのように「形態的な分類」を行い、各姿勢毎に大胸筋が短縮して菱形筋が弱化、股関節屈筋と背部筋が短縮し、腹筋群と股関節伸展筋群が伸張しているなど、「筋の長さ」や「張力」に注目をし、アプローチをすることがほとんどではないか?
しかし「姿勢の評価」を行う際には「形態的」な評価だけではなく、「力学的な観点」からの評価も重要。そして、短縮している筋はストレッチをして、伸張している筋はエクササイズで収縮させるなどの方法で改善を行うことが多いと思いますが、それだけではなかなか姿勢が改善しないクライアントも多いのではないか?
ピラティスなどをはじめとするBodyworkは、筋の長さや張力の改善だけではなく、より姿勢を改善する上で根本となる「感覚システム」などへのアプローチに効果的な点が上げられる。
今回は、上記のように「姿勢の評価&改善」という点について再考し、パーソナルレッスンやグループレッスンなどにおいて、ピラティスなどをはじめとするBodyworkをより効果的に活用する方法や現場でよく見られるけれど改善するのが難しい「猫背(シンネコゼ)」の改善に関する考え方についても学び、実際に身体を動かしていく6時間。
講師/小林俊夫

参加費/18,900円
定員/20名
申込締切/4月23日(日)
申込フォーム/https://pro.form-mailer.jp/fms/a0ef41c6118954
問い合わせ/imok株式会社 担当:内田
TEL:03-6228-1946
info@catback.com

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2017-03-24)
測定と評価

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(5)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(85)
ジュニア(4)
ストレッチング(8)
スポーツ医科学(9)
スポーツ指導(2)
スポーツ科学(1)
テーピング(7)
トレーニング(29)
トレーニング指導(4)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(4)
ボディメーク(1)
マーケティング(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(41)
医学(2)
各種セラピー:Jointing(2)
各種セラピー:PNF(3)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:フェルデンクライス・メソッド(1)
各種セラピー:マニピュレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(20)
各種セラピー:物理療法(4)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(9)
各種セラピー:筋膜リリース(7)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:バレエ(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(1)
呼吸(1)
栄養(2)
機能解剖学(5)
歩行(1)
測定と評価(13)
生理学(2)
解剖(3)
運動指導(2)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
茨城(3)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(1)
東京(157)
神奈川(16)
富山(3)
石川(2)
静岡(3)
愛知(24)
京都(1)
大阪(59)
兵庫(7)
奈良(1)
広島(3)
山口(1)
徳島(1)
香川(1)
愛媛(1)
高知(1)
福岡(20)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(2)