トップ > セミナー情報 > 詳細

慢性スポーツ障害・パフォーマンス回復のための手技療法~基本技術の習得から現場での実践へ~

期日/2017年5月14日、6月11日、7月2日、9月17日、10月15日、11月19日(いずれも日曜日)
時間/10:00~16:00
会場/台東すこやか整骨院(東京都台東区)

内容/全6回の塾形式で開催。「スポーツ障害をなかなか治せない」「手技でのアプローチがうまくいかない」「手技を行っても効果が維持できない」など、クライアントを診る中でこのような悩みはないか?
悩みの原因はさまざまだが、そのひとつとなっているのが、線維化や癒着をはじめとした局所的な体性機能障害の残存。慢性的な機能障害は直接的に痛みや動きの制限をもたらすほか、たとえ症状を発生させなくても身体のスムーズな動きに制限を加えてパフォーマンスを低下させたり、他の部位に過剰なストレスを加えて新たなスポーツ障害を発症させる可能性もある。
このような状態に対して、有効なアプローチのひとつが手技療法。ただし手技療法で効果を上げるためには、動きの評価から触診によって機能障害が存在する部位を特定し、的確な深さや方向へ刺激を加える技術を習得しておくことが望まれる。
本シリーズでは、術者のからだに負担がかからない楽に操作する方法を含む手技療法の基本技術を徹底して学び、選手の個人差に対応できるよう触診の精度を高め、各部位に対する効果的な徒手的アプローチの体得を目指す。それによって技術の幅を広げ、対応できる幅を広げ、さまざまな現場で活躍できるトレーナー・治療家の育成を目的としている。
講師/沓脱正計

参加費/97,200円、バンク生64,800円
定員/10名
申込締切/5月13日(土)
問い合わせ/株式会社Pflaster 担当:阿部
TEL & FAX:03-5879-7322
abe.pflaster@gmail.com
https://www.pflaster-tokyo.com/

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2017-04-04)
コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(5)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(85)
ジュニア(4)
ストレッチング(8)
スポーツ医科学(9)
スポーツ指導(2)
スポーツ科学(1)
テーピング(7)
トレーニング(29)
トレーニング指導(4)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(4)
ボディメーク(1)
マーケティング(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(41)
医学(2)
各種セラピー:Jointing(2)
各種セラピー:PNF(3)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:フェルデンクライス・メソッド(1)
各種セラピー:マニピュレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(20)
各種セラピー:物理療法(4)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(9)
各種セラピー:筋膜リリース(7)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:バレエ(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(1)
呼吸(1)
栄養(2)
機能解剖学(5)
歩行(1)
測定と評価(13)
生理学(2)
解剖(3)
運動指導(2)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
茨城(3)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(1)
東京(157)
神奈川(16)
富山(3)
石川(2)
静岡(3)
愛知(24)
京都(1)
大阪(59)
兵庫(7)
奈良(1)
広島(3)
山口(1)
徳島(1)
香川(1)
愛媛(1)
高知(1)
福岡(20)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(2)