トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

第23回日本アメリカンフットボール医・科学研究会・第16回ドクターとトレーナーの集い

■第23回日本アメリカンフットボール医・科学研究会

日時
2月23日(日)10:00~16:30

会場
北里大学白金キャンパス 大村記念ホール(港区白金5-9-1)

主催
公益社団法人日本アメリカンフットボール協会
協賛
インターリハ(株)、ウェルコム(株)、(株)シラックジャパン、日本シグマックス(株)

内容
開会の辞 日本アメリカンフットボール協会 安全対策委員長 川原貴

午前の部
(1)組織的安全対策 司会:月村秦規
「日本協会による組織的安全対策」 川原貴
「我が国における重症事故~最近の事例~」藤谷博人(聖マリアンナ医科大学スポーツ医学講座)
(2)日本代表帯同報告 司会:反町武史
「2019インターナショナルボウル:ドクター編」斎藤良彦(吉祥寺南病院整形外科)
「2019インターナショナルボウル:トレーナー編」麻生敬((有)アスレティック・リファレンス)
(3)メディカル講座 司会:垣内英樹
A.「一過性四肢麻痺」月村泰規(北里研究所病院整形外科スポーツクリニック)
B「膝前十字靭帯損傷:最近の話題」星野祐一(神戸大学整形外科 )
C「スポーツにおける軟骨損傷」植原健二(聖マリアンナ医科大学整形外科)

午後の部
(4)審判部情報 司会:吉矢晋一
「選手の安全確保を目的としたルール改正と危険なプレー」七久保裕哲(関東審判部)
(5)現場の安全 司会:藤谷博人
「小・中学生選手に対する技術指導」斎藤茂清(川崎ジュニアグリーンマシンクラブ監督)
「ラグビーにおける安全なタックリング」山田睦雄(流通経済大学スポーツ健康科学部)
「防具の最新情報」林 維((株)キュービィクラブ)
(6)頭部外傷 司会:立石智彦
「脳振盪と急性硬膜下血腫」中山晴雄(東邦大学医療センター大橋病院脳神経外科)
「過去に経験した頭部外傷の難治例」川又達朗(おとわ内科・脳神経外科クリニック)
「アメリカンフットボールにおける脳振盪の動画解析」内田良平(行岡病院整形外科)
(6)総合討論 司会:吉矢晋一
閉会の辞 川又達朗

参加費
社会人2,000円、学生1,000円(当日支払い)
お弁当
1,000円(予約制)

■第16回ドクターとトレーナーの集い

日時
2月23日(日)17:00~18:30

会場
北里大学 薬学部2号館1階 薬学部食堂ホール(港区白金5-9-1)

対象
ドクターとトレーナーの交流の場/研究会参加者は参加可能

参加費
1,000円(軽食、ドリンク付き)(当日支払い)

申込締切
2月15日(土)


■申込・問合せ先
日本アメリカンフットボール協会
https://americanfootball.jp/safety
(掲載日:2020-01-06)
アメリカンフットボール スポーツ医科学

スポンサーリンク

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)

スポンサーリンク

開催地
東京(2)


スポンサーリンク