トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

第8回スポーツセーフティーシンポジウム「 SPORTS SAFETY LEGACY~国際大会から考える今後のスポーツ安全管理体制~」

期日
2021年11月27日(土)

時間
10:00~15:00

会場
オンライン開催(Zoom)

内容
「国際大会から考える今後のスポーツ安全管理体制」というテーマで、世界トップレベルの国際総合競技大会の実践例から、日々のスポーツ現場で何を活かせるかについてスポーツ現場に関わる全ての人々と一緒に考えていく。
[詳細]
10:00〜10:05
「オープニング」
10:05〜11:05
「国際総合競技大会における熱中症の安全対策について」細川由梨
11:05〜12:05
「東京2020陸上競技会場におけるFOP(Field of Play) メディカルとしての役割とその実際」 加藤 基
12:30〜13:30
「東京2020オリンピック競技大会バスケットボール競技における感染対策の取り組みについて」 岩松真理恵
13:30〜14:30
「ブラインドサッカーにおけるメディカルサポートについて〜 国際大会を経験して〜」 松井 康
14:30〜15:00
「パネルディスカッション」

講師
細川由梨(早稲田大学スポーツ科学学術院)、加藤 基(帝京大学スポーツ医科学センター)、岩松真理恵(公益財団法人日本バスケットボール協会)、松井 康(国立大学法人筑波技術大学)、佐保 豊(NPO法人スポーツセーフティージャパン)

参加費
一般3,000円、学生1,000円

定員
300名

申込締切
11月25日(木)

問い合わせ
NPO法人スポーツセーフティージャパン
TEL:03-6804-2109
SSsymposium2021@sports-safety.com
http://www.sports-safety.com, www.facebook.com/SportsSafetyJapan

(掲載日:2021-10-23)
スポーツ医科学

スポンサーリンク

カテゴリ
スポーツ医科学(1)
展示会(1)
スポーツ医学(1)
スポーツ栄養(1)

スポンサーリンク

開催地
その他(1)
東京(1)
北海道(1)
神奈川(1)


スポンサーリンク