トップ > セミナー情報 > 詳細

JARTA「サッカー上半身トレーニングセミナー」

期日/2017年12月3日(日)
時間/10:00~16:00
会場/調整中(愛知県名古屋市)

内容/サッカートレーニングの盲点、上半身の操作能力の強化:サッカーでは、スプリントやステップワーク、そしてドリブル、シュートなど、脚を速く動かすことが要求される。
サッカーで必要とされる能力にはさまざまなものがあるが、最も影響の大きいファクターが当然のこととして脚の動きではないか。それゆえ、サッカーのトレーニングは脚に特化されたものが多くを占め、非常に有効なものも多数ある。
しかし、それに対して、上半身のトレーニングがあまりにも少なくはないか。実際、プロサッカー選手たちに訊ねても上半身のことは「ほとんど考えたことがない」という回答が大半を占めている。
人間の構造上、腕と脚は非常に密接な関係にある。人間の運動という観点からパフォーマンスを考えた時、脚を速く動かす、力強く動かすためには上半身による誘導は欠かすことはできない。スピード・パワー・アジリティ・バランスなど全てにおいて腕と脚は強く影響を与え合う。
このセミナーでは腕振りを4つのパターンに分類し、それぞれが必要に応じて自動的に発動するまで落とし込むトレーニング方法を紹介する。
[プログラム]
動きの土台となる上半身柔軟性メニュー
手首と肩甲骨を繋げるトレーニング、手首の向きと指の形の学習
肩甲骨と背骨/骨盤を繋げるトレーニング
腕振りの4パターン学習
腕振りの高速化トレーニングなど
講師/中野 崇

参加費/24,500円
定員/25名
申込締切/12月1日(金)
問い合わせ/JARTA international 担当:大谷
jarta.east@gmail.com
http://jarta.jp/
https://business.form-mailer.jp/fms/66c8059973176

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2017-08-14)
各種競技:サッカー トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
トレーニング指導(1)
アスレティックトレーニング(4)
ウォーキング(1)
カンセリング(1)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(84)
ジュニア(4)
ストレッチング(14)
スポーツ医学(3)
スポーツ医科学(18)
ダンス(1)
テーピング(5)
トレーニング(49)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
メンタルトレーニング(2)
ランニング(1)
リハビリテーション(46)
動作評価(1)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:ヨガ(4)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:柔道整復(13)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(4)
各種セラピー:運動・徒手療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:サーフィン(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(1)
女性 (1)
栄養(7)
機能解剖(2)
機能解剖学(2)
測定と評価(5)
自己研鑽(1)
解剖(10)
触察(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
青森(2)
岩手(2)
宮城(3)
秋田(1)
山形(1)
栃木(3)
埼玉(4)
千葉(2)
東京(174)
神奈川(14)
新潟(1)
石川(3)
岐阜(2)
静岡(4)
愛知(28)
滋賀(3)
京都(3)
大阪(42)
兵庫(1)
鳥取(1)
岡山(6)
広島(3)
香川(2)
高知(1)
福岡(12)
長崎(1)
鹿児島(1)
沖縄(1)