トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「知識と思考の整理法~エビデンスの活かし方~」「球技スポーツにおけるトータルコンディショニング」

期日/2017年10月21日(土)
時間/11:00~15:45
会場/尼崎市立園田地区会館(兵庫県尼崎市)

内容/
「知識と思考の整理法~エビデンスの活かし方~」:世の中に広まっている情報の中にはさまざまなものがある。著名な選手・トレーナーの経験、一般的に広まっている常識、誤解。その中で運動指導者が参考にするべき情報として「科学的なデータ」がある。本講義では世の中に広まっているトレーニングの誤解と、それを正す科学的データの提供、その科学手データの入手方法、そして解釈・整理の仕方、それを活かしたトレーニング・リハビリテーション指導での思考方法について紹介する。
「球技スポーツにおけるトータルコンディショニング」:球技スポーツの多くは、持久力や筋力など、さまざまな体力要素を必要とする。また体力要素だけではなく、疲労、睡眠時間、傷害の状況など、さまざまな要因がコンディションに影響を与える。この講義では複数の体力要素を初めとするさまざまな要因を含めたトータルコンディションの高め方と、その背景にあるデータ、考え方を紹介する。
講師/佐々部孝紀(CSCS、NSCA-CPT、NSCAジャパンレベルアッププログラムI認定、日体協AT、早稲田大学男子バスケットボール部ヘッドトレーナー(AT兼S&C)、早稲田大学高等学院保健体育科非常勤講師)

参加費/一般5,184円、会員4,320円
定員/40名
申込締切/10月19日(木)
問い合わせNPO法人NSCAジャパン
seminar@nsca-japan.or.jp
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):兵庫
(掲載日:2017-08-23)
スポーツ医科学 球技スポーツ コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(4)
ウォーキング(3)
コミュニケーション(4)
コンディショニング(114)
ジュニア(3)
ストレッチング(27)
ストレングス&コンディショニング(1)
スポーツ医科学(14)
ダンス(1)
テーピング(14)
トレーナー(2)
トレーニング(51)
バイオメカニクス(1)
パーソナルトレーニング(1)
フィットネス(6)
ボディーメイク (2)
メンタルトレーニング(2)
ランニング(3)
リスクマネジメント(1)
リハビリテーション(49)
健康(1)
動作評価(1)
各種セラピー:Jointing(3)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(6)
各種セラピー:トリガーポイント手技療法(1)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:フェルデンクライス・メソッド(1)
各種セラピー:ヨガ(7)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:導診法(1)
各種セラピー:徒手療法(3)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(8)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:運動・徒手療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種セラピー:関節モビライゼーション(1)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(1)
女性 (2)
女性 トレーニング指導(1)
救急救命(2)
栄養(5)
機能解剖学(8)
歩行(1)
測定と評価(5)
球技スポーツ(1)
解剖(14)
運動指導(3)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
宮城(5)
茨城(1)
栃木(6)
群馬(1)
埼玉(7)
千葉(6)
東京(230)
神奈川(7)
新潟(1)
石川(2)
長野(2)
岐阜(2)
静岡(1)
愛知(42)
三重(1)
滋賀(2)
京都(9)
大阪(61)
兵庫(4)
奈良(1)
広島(7)
徳島(1)
高知(1)
福岡(14)
熊本(3)
大分(2)
鹿児島(1)
沖縄(2)