トップ > セミナー情報 > 詳細

下肢・骨盤の姿勢の評価と治療アプローチ

期日/2018年4月1日(日)
時間/10:00~16:00
会場/名古屋国際会議場4号館3F「会議室431+432」(愛知県名古屋市)

内容/これまでの生活習慣、姿勢の癖、誤った運動パフォーマンス、過用症候群、外傷や障害によって、全身の姿勢は崩れていく。全身姿勢評価、そして、とくに下肢・骨盤の姿勢評価と治療アプローチについて概説する。
外傷や障害がたまたま生じたと考えているセラピストや患者も多いのが現実だが、実際には姿勢から外傷や障害が予測される。ロボットであれば、その箇所だけを取り替えればよいのだが、ヒトは筋膜で全身が繋がっており、ケガが違うケガを生み、症状を複雑にしていく。
本講演では全身の姿勢評価に続き、とくに下肢・骨盤に着目し、姿勢の評価と治療アプローチに関して講演する。
[プログラム]
前半:
不良姿勢が生じる原因
全身の姿勢の評価と治療アプローチ
後半:
下肢・骨盤と姿勢との関係
下肢・骨盤の姿勢の評価と治療アプローチ
※本セミナーについて、以前、開催された「下肢運動機能障害の姿勢の評価と治療アプローチ」よりタイトルおよび講義概要を変更した。上記セミナーを受講する人は「再受講割引」の適用が可。
講師/竹井 仁(首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科 人間健康科学研究科 理学療法科学域 教授、理学療法士)

対象/医療職で、患者を診ている専門家
参加費/12,500円
定員/120名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-911-2800
FAX:052-911-2803
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1512538250-802760

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2017-12-09)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(3)
コンディショニング(106)
コーチング(2)
ジュニア(3)
ストレッチング(9)
スポーツ医科学(17)
テーピング(7)
トレーニング(35)
バイオメカニクス(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
ボディワーク(1)
マッサージ(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(60)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ヨガ(5)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:整体(1)
各種セラピー:柔道整復(17)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(13)
各種セラピー:運動療法(1)
各種競技:ゴルフ (1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:バスケットボール(2)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(3)
呼吸(1)
栄養(2)
機能解剖学(10)
測定と評価(5)
解剖(8)
解剖学(3)
超音波(1)
運動指導(1)
関節ニュートラル整体(2)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
青森(1)
宮城(3)
栃木(6)
群馬(1)
埼玉(2)
千葉(12)
東京(184)
神奈川(15)
新潟(4)
石川(3)
長野(1)
静岡(7)
愛知(41)
滋賀(6)
京都(9)
大阪(51)
兵庫(1)
岡山(3)
広島(5)
愛媛(2)
福岡(10)
大分(2)
鹿児島(1)
沖縄(1)