トップ > セミナー情報 > 詳細

徒手医学入門シリーズSTEP 3「機能的アプローチによる神経生理学的反応の臨床応用」

期日/2018年6月24日(日)
時間/10:00~16:00
会場/区民・産業プラザ「ココネリ研修室」(東京都練馬区)

内容/各回受講も可能な徒手医学入門シリーズのステップ 3となる「技法の仕組を理解しよう2」では神経生理学的な反応を臨床に活用する機能的アプローチを学ぶ。ここでは、筋紡錘などのメカノレセプターの過敏症をはじめとする反射的な緊張亢進を解除することのできる多様な手技がテーマとなる。間接法の仕組の理解に加え「機能的制限が解放される(リリースされる)感触」をつかむことが目標だ。治療の成否のカギとなる「リリース」の感触をつかみ、より焦点の合った臨床を展開するための基盤を固める。スポーツ現場に従事する運動指導者に実践してもらいたい、現場で使えるテクニックを理論理解のための座学と実技練習とともに紹介する。
[プログラム]
マッスルエナジーテクニック:ib抑制や相反抑制といった神経-筋の反射的応答を制限の解除に活用した手法
ポジショナルリリーステクニック:筋紡錘の過敏症を鎮静化することで制限を解除する手法
筋膜リリース(間接法):一次呼吸によって制限部位に生じる筋膜の異常運動に寄り添い制限を解除する手法
※座学解説+実技の講習会。実技では、患者・クライアントに施術するシチュエーションをイメージしながら2~3人一組になって行う。
講師/古川容司(一般社団法人徒手医療協会代表理事)

参加費/10,000円
定員/30名
申込締切/6月18日(月)
問い合わせ/一般社団法人徒手医療協会
http://mmajp.org/?p=5164

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-03-29)
各種セラピー:徒手療法

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(124)
コーチング(6)
ジュニア(3)
ストレッチング(10)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医科学(7)
テーピング(24)
トレーナー(5)
トレーニング(39)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(1)
フィットネス(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(4)
リハビリテーション(51)
動作(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ピラティス(4)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:徒手療法(3)
各種セラピー:柔道整復(15)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:サーフィン(2)
各種競技:水泳(2)
各種競技:野球(5)
子ども(1)
栄養(3)
機能解剖学(5)
測定と評価(10)
生理学(2)
解剖(2)
解剖学(5)
運動指導(1)
高齢者(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(2)
宮城(4)
茨城(1)
栃木(2)
群馬(1)
埼玉(3)
千葉(24)
東京(210)
神奈川(17)
新潟(1)
石川(2)
長野(1)
静岡(7)
愛知(42)
滋賀(9)
京都(18)
大阪(58)
兵庫(5)
広島(2)
福岡(9)
沖縄(2)