トップ > セミナー情報 > 詳細

運動と感覚の統合1〜3:体性感覚・視覚・前庭覚と運動の統合

期日/2018年7月14日(土)・15日(日)・16日(月)
時間/10:00~17:00
会場/大阪リゾート&スポーツ専門学校1号館7「A教室」(大阪市、http://www.sanko.ac.jp/osaka-sports/accessmap/

内容/
7/14(土)運動と感覚の統合1:基礎&体性感覚
運動の生成において感覚機能(たとえば視覚や聴覚、触覚やボディイメージ)は重要な役割を担うが、運動と感覚の統合ができなければ不適切な筋緊張や動作不良を生み、ケガや不調のリスクが高まる。基礎編では感覚機能の理解を深め、痛み、姿勢、動作改善などに活用する方法を学ぶ。
7/15(日)運動と感覚の統合2:視覚システム/歩行  
視覚システムと歩行の関連を学ぶ。視覚システムは全ての感覚の中で最も力の強いシステムであるため大きな変化を起こす可能性を持っている。この講義では視覚システムを細分化して評価ができるようになる。また視覚と歩行の関連、感覚機能に特化した歩行の評価を学ぶ。
7/16(月)運動と感覚の統合3:前庭覚&実践 
前庭システムを学ぶ。前庭システムは自己の知覚、運動の知覚に必須となるシステム。また体感覚、視覚、前庭覚を活用したトレーニングシステム構築や実技バリエーションを学ぶ。また感覚を活用したウォームアップ、アクティベーション、動作トレーニング、メンテナンス、治療法を紹介する。
慢性疼痛や姿勢不良、動作不全、パフォーマンスアップに活用できる内容。
講師/近藤拓人(WOW’D宮崎テクニカルディレクター 、ATC、CSCS PRI認定PRT、DNS認定トレーナー、ビュテッコ法認定セラピストほか)

対象/トレーナー、理学療法士、作業療法士、ボディーワーカー、インストラクター、学生、その他運動指導に関わる人
参加費/単日 21,600円、3日間 54,000円
定員/40名
申込締切/7月10日(火)
問い合わせ/近藤拓人
pon-de-real7@hotmail.co.jp
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c5fe1c0d565059

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2018-04-04)
コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(124)
コーチング(6)
ジュニア(3)
ストレッチング(10)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医科学(7)
テーピング(24)
トレーナー(5)
トレーニング(39)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(1)
フィットネス(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(4)
リハビリテーション(51)
動作(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ピラティス(4)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:徒手療法(3)
各種セラピー:柔道整復(15)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:サーフィン(2)
各種競技:水泳(2)
各種競技:野球(5)
子ども(1)
栄養(3)
機能解剖学(5)
測定と評価(10)
生理学(2)
解剖(2)
解剖学(5)
運動指導(1)
高齢者(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(2)
宮城(4)
茨城(1)
栃木(2)
群馬(1)
埼玉(3)
千葉(24)
東京(210)
神奈川(17)
新潟(1)
石川(2)
長野(1)
静岡(7)
愛知(42)
滋賀(9)
京都(18)
大阪(58)
兵庫(5)
広島(2)
福岡(9)
沖縄(2)