トップ > セミナー情報 > 詳細

膝関節外傷・障害および術後に必要なメディカルケア・トレーニング技術

期日/2018年6月17日(日)
時間/10:00~18:00
会場/中之島プラザ 10F「プレミアムルーム」(大阪市)

内容/私は日頃、膝関節の靱帯損傷、半月板損傷、軟骨損傷などに対する手術後のリハビリテーションを、術後早期から競技復帰にかけて担当している。その中で用いる患部のケアやメディカルトレーニングの技術は、研究と実践の繰り返しによって向上させる努力をしている。これらは現場で活躍するアスリートの急性外傷やオーバーユースからのリカバリーにも役立つ。
柔軟性の改善には、機能解剖の理解に基づく徒手治療、伸長部位を考慮したストレッチが効果的です。筋力トレーニングの効果が得にくい症例、外傷や手術後の修復過程にある靱帯、半月板など保護が必要な組織を抱える症例には、不要なストレスを回避しながら適切に筋負荷を与える工夫が必要。姿勢制御や衝撃吸収といった動的バランス機能の評価やトレーニングも再損傷の予防に重要と考えられる。
今回のワークショップでは、膝関節の機能解剖とバイオメカニクスを臨床との関連性を含めて解説し、実技は科学的視点と実践のコツを解説しながら行う。
[詳細]
膝関節の機能解剖とバイオメカニクス
膝関節スポーツ外傷(膝前十字靱帯損傷、半月板損傷、軟骨損傷)と外科的治療、メディカルトレーニングのリスク
膝関節の柔軟性を回復する技術
関節の筋力を安全に回復するトレーニング
動的バランス(姿勢制御機能、衝撃吸収機能)を改善するトレーニング
講師/木村佳記(理学療法士)

参加費/一般16,740円、RPM・学生13,392円、Kinetikos有料会員15,913円
定員/15名
申込締切/6月14日(木)
問い合わせ/株式会社リーチ
TEL:075-707-8877
FAX:075-707-8878
info@reach4d.jp
http://www.reach4d.jp/edu/ws/index.htm

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2018-04-16)
スポーツ医科学

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(2)
アスレティックトレーニング(5)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(111)
コーチング(6)
ジュニア(3)
ストレッチング(10)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医科学(7)
テーピング(23)
トレーナー(5)
トレーニング(32)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
フィットネス(1)
マネジメント(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(4)
リハビリテーション(45)
動作(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:徒手療法(3)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(9)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:サーフィン(2)
各種競技:水泳(1)
各種競技:野球(4)
女性(1)
子ども(2)
栄養(3)
機能解剖学(5)
測定と評価(8)
生理学(2)
解剖(2)
解剖学(3)
運動指導(1)
高齢者(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(3)
岩手(2)
宮城(4)
茨城(1)
栃木(2)
群馬(1)
埼玉(3)
千葉(20)
東京(196)
神奈川(17)
新潟(1)
石川(2)
静岡(4)
愛知(34)
滋賀(6)
京都(18)
大阪(52)
兵庫(5)
広島(2)
福岡(7)
沖縄(2)