トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「活動性の源、下肢筋群の筋コンディショニングとフィットネスウォーキング」「リハビリウォーキングについて~運動指導の過去と現在そして未来の運動指導~」

後援/NPO法人法人日本健康運動指導士会
期日/2018年7月16日(月)
時間/10:00~16:00
会場/南長野運動公園総合球技場「会議室1」(長野市)

内容/「活動性の源、下肢筋群の筋コンディショニングとフィットネスウォーキング」:
近年注目されている「フレイル問題」は易疲労性、握力や歩行能力の低下が強く関わっており、早くから運動習慣を身につけることが重要であることを暗示している。これらを踏まえて、高齢者の体力づくりに関わるエビデンスを現場に応用する際のプログラムデザインで考慮すべきアライメントチェック、下肢筋群筋力測定とその分析の理論と実習、ウォーキングを中心とした体力づくり運動実習、その際のグループエクササイズのテクニックについて例示する。
「フレイル問題」が注目されている一方で、通所リハビリの成果を上げることが期待されており、虚弱化しそうな対象者のフィットネスレベル維持向上を図るエクササイズプログラムの作成・指導につながる理論と、そのための実習を行う。これらは子どもの体力低下問題とも共通する部分があると考えられる。
[詳細]
パワートラックを利用した筋力測定と評価実習
アライメントチェック実習
フレイルの理論〜0次予防、一次予防〜
フィットネスウォーキング実習〜グループエクササイズ・テクニックの例〜。
講師/篠田邦彦(医学博士、CSCS,*D、ACSM/EP-C、NSCAジャパン理事長)
「リハビリウォーキングについて~運動指導の過去と現在そして未来の運動指導~」:
健康づくりに多く活用されるウォーキングについて、健康づくり、リハビリ目的とさまざまな人を対象とした指導のポイントを紹介する。運動指導の現場で行うことができる歩行動作の評価方法、バランスのチェック方法、さまざまな指導対象者に合わせた指導方法のポイントについて実技を交えて紹介。長年の指導経験から運動療法の過去と現在、これからを陸上運動と水中運動を踏まえて紹介する。
※更新単位:健康運動指導士・健康運動実践指導者、JAFA/GFI、高齢者体力つくり支援士、更新単位付与あり。
講師/半田秀一(医学博士、理学療法士、健康運動指導士、JSPO-AT、ほか)

参加費/一般8,100円、NSCA会員5,400円
定員/30名
申込締切/7月12日(木)
問い合わせ/NPO法人法人NSCAジャパン
seminar@nsca-japan.or.jp
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):長野
(掲載日:2018-05-02)
ウォーキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(3)
アスレティックトレーニング(5)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(7)
コンディショニング(131)
コーチング(4)
ジュニア(2)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医科学(19)
テーピング(18)
トレーナー(5)
トレーニング(31)
バイオメカニクス(1)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(4)
マタニティ(1)
マネジメント(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(3)
ランニング(2)
リハビリテーション(42)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ピラティス(4)
各種セラピー:マッサージ(2)
各種セラピー:予防運動療法(5)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(10)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(3)
女性(2)
姿勢(1)
子ども(2)
救急救命(1)
栄養(2)
機能解剖学(5)
測定と評価(7)
生理学(2)
解剖(3)
解剖学(4)
運動指導(1)
高齢者(4)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
茨城(4)
栃木(2)
埼玉(3)
千葉(18)
東京(209)
神奈川(16)
新潟(1)
富山(1)
石川(2)
長野(1)
静岡(10)
愛知(41)
滋賀(9)
京都(17)
大阪(40)
兵庫(7)
和歌山(2)
広島(1)
福岡(11)
沖縄(2)