トップ > セミナー情報 > 詳細

腱板断裂〜病態理解とアプローチ~

期日/2018年9月2日(日)
時間/10:00~16:00
会場/株式会社日本印刷会館2F「会議室」(東京都中央区)

内容/腱板断裂の発生メカニズムと病態を理解するとともに、アプローチ方法とそれに必要な触診技術を習得する。腱板断裂は腱板の退行変性を基盤として発症し、疼痛や運動障害を主訴とする疾患である。しかし、腱板断裂を来していても全く症状を認めない無症候性腱板断裂も数多く存在する。これはいったいどういうことだろうか? また断裂した腱板は自然修復しないが、この腱板断裂に対する保存療法の効果とはいったい何なのだろうか? 腱板断裂は日常診療で遭遇する機会が多い疾患であるが、病変そのものを疼痛や運動障害の直接的原因と捉えてしまうと、上記した矛盾や疑問が生じてくる。
本セミナーでは、これらの矛盾や疑問を解決すべく無症候性腱板断裂と症候性腱板断裂の違いや、病態の解釈について解説するとともに、そのアプローチについて実技を交えながら述べていくこととする。
[プログラム]
1.腱板断裂の分類・無症候性腱板断裂と症候性腱板断裂の違い
2.アプローチに必要な触診とアプローチ方法の習得
講師/福吉正樹(名古屋スポーツクリニックリハビリテーション科、理学療法士)

服装/実技あり、動きやすい服(Tシャツ、ジャージなど)
参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/9月1日(土)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1525502209-577027

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-05-11)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(3)
アスレティックトレーニング(5)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(7)
コンディショニング(132)
コーチング(3)
ジュニア(2)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医科学(18)
テーピング(18)
トレーナー(9)
トレーニング(31)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(2)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(4)
マタニティ(1)
マネジメント(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(3)
ランニング(2)
リハビリテーション(42)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ピラティス(4)
各種セラピー:マッサージ(2)
各種セラピー:予防運動療法(5)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(10)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(3)
女性(2)
姿勢(1)
子ども(2)
救急救命(1)
栄養(2)
機能解剖学(5)
測定と評価(7)
生理学(2)
解剖(3)
解剖学(4)
運動指導(1)
高齢者(4)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
茨城(4)
栃木(2)
埼玉(3)
千葉(18)
東京(215)
神奈川(16)
新潟(1)
富山(1)
石川(2)
長野(1)
静岡(10)
愛知(42)
滋賀(9)
京都(17)
大阪(43)
兵庫(7)
和歌山(2)
岡山(1)
広島(1)
福岡(11)
沖縄(2)