トップ > セミナー情報 > 詳細

脳から考える慢性疼痛に対するリハピラティス、変形性疾患に対するリハピラティスアプローチ

期日/2018年6月23日(土)
時間/14:00~18:30
会場/大久保病院リハビリテーション室(兵庫県明石市)

内容/
講演1「脳から考える慢性疼痛に対するリハピラティス〜変形性膝関節症および腰痛症編〜」:腰痛症や変形性疾患・痛みというテーマを脳という観点からどう捉えてアプローチするかという座学、そしてピラティスというエクササイズを使ってどう腰や膝と付き合い、再び適した状態に身体を変えていくのかという実技を実施する。
講演2「変形性疾患に対するリハピラティスアプローチ〜変形性膝関節症および腰痛症編〜」
[リハピラティスのコンセプト]
ハンズオンの治療からハンズオフへ
患者が自ら動けるようになるための自主トレバリエーションと運動指導を習得をコンセプトとし、今回のセミナーでは繰り返す疼痛や障害を根本治療するのに必要な
1.姿勢や癖の評価
2.正しいカラダの使い方を再学習する運動指導
この2点を徹底的に学習する。
セミナーでは評価からエクサイズの流れをペアワークで交互に練習する。
このセミナーの受講を運動指導や言葉かけに悩んでいる、評価はできてもどうやって運動指導や指導すればよいかわからない、ADL・歩行・体幹強化・集団リハビリなどに悩んでいる、体幹部や呼吸への評価や指導方法がわからない、運動機能を高める機能評価を知りたい、自身の運動機能、ライフワークを高めたい、そのような人に薦める。
詳細は下記URL参照。
講師/山本秀一朗(株式会社脳PLUS)、中川裕喜(株式会社Body Science),中川かおり先(株式会社Body Science)

参加費/4,000円
定員/40名
申込締切/6月17日(日)
問い合わせ/一般社団法人明石運動器リハビリテーション研究会
okubo.reha@gmail.com
http://aorablog.blogspot.jp/

開催場所(都道府県別):兵庫
(掲載日:2018-05-14)
コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(3)
アスレティックトレーニング(5)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(7)
コンディショニング(131)
コーチング(4)
ジュニア(2)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医科学(19)
テーピング(18)
トレーナー(5)
トレーニング(31)
バイオメカニクス(1)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(4)
マタニティ(1)
マネジメント(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(3)
ランニング(2)
リハビリテーション(42)
各種セラピー:Jointing(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:ピラティス(4)
各種セラピー:マッサージ(2)
各種セラピー:予防運動療法(5)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(10)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(3)
女性(2)
姿勢(1)
子ども(2)
救急救命(1)
栄養(2)
機能解剖学(5)
測定と評価(7)
生理学(2)
解剖(3)
解剖学(4)
運動指導(1)
高齢者(4)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
茨城(4)
栃木(2)
埼玉(3)
千葉(18)
東京(209)
神奈川(16)
新潟(1)
富山(1)
石川(2)
長野(1)
静岡(10)
愛知(41)
滋賀(9)
京都(17)
大阪(40)
兵庫(7)
和歌山(2)
広島(1)
福岡(11)
沖縄(2)