トップ > セミナー情報 > 詳細

実技を通して学ぶ「作業療法士のための運動器治療学〜前腕・下肢の痛みと関節可動域制限に対するアプローチとIDストレッチングの実際~」

期日/2018年9月16日(日)
時間/10:00~16:00
会場/科学技術会館事務棟6F「第1会議室」(東京都千代田区)

内容/本セミナーの狙いは作業療法士が運動器に対する治療をするうえで、最低限知っておきたい痛みのメカニズムおよび関節可動域制限との関係性について理解を深め、前腕・腰部・下肢を対象にそれらを改善するスキルを獲得すること。
まず、慢性的な痛みと関節可動域制限に対する運動療法の臨床例を示し、痛みと関節可動域制限との関係性について理解する。
次に痛み発現および痛み抑制の各メカニズムについて、神経生理学を中心にわかりやすく説明し、疼痛抑制法の具体例を提示する。
また、関節可動域運動としての筋ストレッチングの理論的根拠と運動痛を伴う関節可動域制限の評価法について説明し、クリニカルリーズニングの重要性について理解を深める。さらに実技では、作業療法士にできる痛み抑制と関節可動域制限に対する運動療法のスキルアップを図る。具体的には前腕、腰部、下肢の代表的な筋群の筋触診と筋ストレッチングを二人一組で行う。筋ストレッチングは講師が提唱しているIDストレッチングを行う。
[プログラム]
午前(座学):
痛み発現のメカニズムを理解する
痛みと関節可動域制限との関係性を理解する
痛みの軽減法とそのメカニズムを理解する
痛みと関節可動域制限に対する評価法を理解する
関節可動域運動としての筋ストレッチングを理解する
午後(実技):
痛みの軽減法の実際
筋緊張抑制法の実際
筋触診とIDストレッチングの基本手技
前腕・腰部・下肢の代表的筋群の触診とIDストレッチングの実際
講師/鈴木重行(名古屋大学名誉教授、理学療法士)

服装/実技あり、動きやすい服(Tシャツ、短パンまたはジャージなど)
参考書籍:「IDストレッチング第2版」「ID触診術」(三輪書店)、持っている人は当日持参のこと。
参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/9月15日(土)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1528524453-338676

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-06-21)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(3)
アスレティックトレーニング(5)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(4)
コンディショニング(109)
コーチング(1)
コーディネーション(1)
ジュニア(4)
ストレッチング(15)
ストレングストレーニング(1)
スポーツメディスン(2)
スポーツ医科学(9)
スポーツ指導(1)
テーピング(8)
トレーナー(5)
トレーニング(31)
バイオメカニクス(1)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(2)
フィットネス(1)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(3)
マネジメント(2)
メンタルトレーニング(3)
リハビリテーション(44)
各種セラピー:SASマニュアルセラピー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(10)
各種セラピー:ピラティス(7)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:予防運動療法(5)
各種セラピー:体外衝撃波治療(2)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(15)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:運動療法(2)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(2)
各種競技:ラグビー(3)
各種競技:野球(2)
女性(2)
栄養(3)
機能解剖学(1)
測定と評価(8)
解剖(1)
解剖学(5)
高齢者(2)
高齢者運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(3)
宮城(1)
山形(1)
栃木(4)
埼玉(3)
千葉(6)
東京(173)
神奈川(17)
新潟(1)
富山(1)
石川(4)
静岡(8)
愛知(32)
滋賀(6)
京都(6)
大阪(61)
兵庫(2)
岡山(3)
広島(3)
徳島(3)
香川(3)
愛媛(6)
福岡(17)
熊本(1)
大分(1)
宮崎(1)
沖縄(4)