トップ > セミナー情報 > 詳細

頸椎疾患に対する評価と治療戦略〜機能解剖と運動連鎖の臨床応用〜(2日間)

期日/2019年2月23日(土)・24日(日)
時間/14:00~18:00
会場/調整中(広島市)

内容/外来の整形外科領域では、若手セラピストでも頸椎疾患を担当することが多くなっている。頸椎疾患では、頭痛・頸部痛・上肢痛・可動域制限・筋力低下・感覚障害など多くの症状を呈す。これらの症状に対して、適切な評価と治療戦略を立てることはできるか。本講演では、頸椎疾患に対する評価と治療戦略について、長年取り組んでいる機能解剖と運動連鎖の視点から病態を紐解いて解説する。
1日目の講演では、触診スキルが向上できるよう、機能解剖の知識を整理して体表解剖の視点から筋骨格系・末梢神経を順に触診する。 次に頭頸部の危険な領域(皮神経・動脈など)を体表から確認し、リスク管理しながら機能解剖に基づく運動療法が実施しするための知識とスキルを身につけていく。
2日目の講演では、観察スキルが向上できるよう、バイオメカニクスの知識を整理して姿勢・動作分析を行う。 姿勢・動作について力学的な解釈を解説し、運動連鎖に基づく運動療法を実施して、「全身から頸部の動きを変える」ための知識とスキルを身につけていく。
[目標]
1日目:
1.頭頸部の筋骨格系と末梢神経を正確に触診できる
2.触診スキルを活用して、機能解剖に基づく運動療法を実施できる
2日目:
1.姿勢・動作分析ができ、力学的な解釈ができる
2.観察スキルを活用して、運動連鎖に基づく運動療法が実施できる
[詳細]
1日目:
1.頭頸部・体幹の体表解剖と触診
2.機能解剖に基づく運動療法の展開
2日目:
1.頭頸部・体幹の姿勢・動作分析
2.運動連鎖に基づく運動療法の展開
講師/上田泰久

参加費/20,000円、早割17,000円
定員/40名
申込締切/2月22日(金)
問い合わせ/広島臨床リハビリテーション講習会事務局
TEL:080-5631-4520
hiroshima.rehabilitation@gmail.com
https://hiroshima-rehabilitation.jimdo.com/

開催場所(都道府県別):広島
(掲載日:2018-08-14)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(9)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(152)
コーチング(3)
ジュニア(6)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(16)
スポーツ科学(2)
テーピング(36)
トレーナー(2)
トレーニング(34)
トレーニング指導(7)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネススキル(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(4)
マネジメント(1)
マーケティング(3)
メンタルトレーニング(5)
ランニング(2)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:オステオパシー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
女性(3)
栄養(9)
機能解剖学(3)
測定と評価(8)
睡眠(1)
解剖学(3)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(5)
福島(1)
栃木(2)
埼玉(4)
千葉(7)
東京(212)
神奈川(18)
新潟(1)
富山(3)
石川(6)
長野(4)
静岡(4)
愛知(39)
滋賀(6)
京都(20)
大阪(56)
兵庫(3)
島根(1)
岡山(2)
広島(5)
徳島(4)
香川(2)
愛媛(2)
福岡(8)
長崎(2)
熊本(1)
大分(2)
宮崎(1)
沖縄(3)