トップ > セミナー情報 > 詳細

「内臓・解剖・動き」「脳・姿勢・痛み」

~フランクリンメソッドを臨床現場に活かすヨガ・ピラティス・介護予防・運動特化型・高齢者の運動教室での活用~

期日/2018年11月11日(日)
時間/10:00~17:00
会場/フランクリンメソッドスタジオ刈谷(愛知県刈谷市)

内容/今回は内臓から紐解き、姿勢・動き・感覚などを掘り下げたり、目的別の痛み対応・姿勢改善・動作向上など、フランクリン活用術を紹介する。
そもそも「フランクリンメソッド」とは、正しい身体の使い方、代償動作の少ない効率的な動き方などを伝える方法(教授法)。
たとえば、トレーニング種目、ヨガ・ピラティスエクササイズ、ストレッチ動作など、ひとつひとつの動作をより正確に実施することで、そのエクササイズ効果は高まる。そこで、エクササイズ効果が高まるということは、クライアントに対して、身体変化を早く感じてもらうことができ、早く結果を提供できることに繋がる。最終的には、高齢者の日常動作やアスリート競技者のパフォーマンス向上などの結果に繋がる。
また、理学療法士(医療)の立場から、脳・神経・解剖・生理も踏まえた高齢者指導、運動療法、リハビリについても実例(安城・知立での介護予防・医療系職員向け体操教室)から紹介する。
講師/長谷川昌弘(株式会社ONZiii Act代表取締役、専門理学療法士=中枢、フランクリンメソッドLevel3エデュケーターほか)

服装・持ち物/動きやすい服(更衣室あり)、筆記用具、名刺、フランクリンボー(持っている人)
参加費/各8,700円、全受講17,400円
定員/20名
申込締切/11月10日(土)
問い合わせ/株式会社ライフプロデュースジャパン 担当: 西口
TEL & FAX:052-265-5542、090-6917-3498
y_fit_pro@ybb.ne.jp
http://www.y-fit-pro.com
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4ba08bd9458969

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2018-08-25)
コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(8)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(141)
コーチング(3)
ジュニア(5)
ストレッチング(9)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(16)
スポーツ科学(2)
テーピング(42)
トレーナー(2)
トレーニング(35)
トレーニング指導(6)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネススキル(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マネジメント(1)
マーケティング(2)
メンタルトレーニング(4)
ランニング(2)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:オステオパシー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
女性(3)
栄養(8)
機能解剖学(3)
測定と評価(8)
睡眠(1)
解剖学(3)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(5)
福島(1)
栃木(2)
埼玉(4)
千葉(8)
東京(218)
神奈川(19)
富山(3)
石川(6)
長野(4)
静岡(4)
愛知(38)
滋賀(6)
京都(20)
大阪(58)
兵庫(3)
島根(1)
岡山(1)
広島(5)
徳島(4)
香川(3)
福岡(8)
長崎(2)
熊本(1)
大分(2)
宮崎(1)
沖縄(3)